風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

目指せ伊達直人!

 伊達直人は、服を着ていると頼りなくて性格も弱いのだが、いざマスクを被りリングに上がると身体がふたまわりくらい大きく見えたものだ。(何っ?アニメだからそう描いてるって?そんなことはないっ!レスラーとはああいうものなのだっ!)
 ずばり、今年の目標は「目指せ伊達直人」。何か南のほうではアームレスリング勝負で「打倒、中川理巳」を目標に鍛えておる元ラガー社長がいるようだし、北のほうでは時間制フィットネスクラブの社長が密かに雪辱を狙っているようだ。ふっふっふ、虎の穴のレスラーたちよ、オマエラにそう簡単には負けてはいられない。
 と言いつつ、ここ1ヶ月右ひじが痛くて物を強く握れない。くっそ~っ、全盛時はは70キロ近くあった握力が今おそらく50キロくらいに落ちてしまっている。この状態で挑まれたら負けるかもしれない。ピンチだ!
f0054720_9321693.jpg
 ということでセルフタイマーで右腕を撮影したら、だいぶ筋肉が落ちている。よおし、こうなったら暖かくなってきたので、少し身体を鍛えるぞ。そう簡単に負けてられない。
 伊達直人も何度もピンチに見舞われたが、ギリギリのところから常にフェアープレイで相手を倒してきた。初代タイガーマスクという類まれなレスラーの真骨頂はここにある。
 目指せ伊達直人!今日から5キロアレイで1000回カールだあ!もちろん「虎だ!虎になるんだっ!」と掛け声をかけながら…。
by masami_ws | 2006-04-30 09:32 | 直球勝負!

新書に注目

 今年は特に新書を読んでいることが多い。今年に入ってから、現在30冊読了したうち文庫が14冊、新書が11冊、ハードカバーがわずか5冊だ。
 新書のよさはだいたい1冊が2~3時間で読めてしまうことだろう。通勤や出張の移動中で平均3日で2冊は読めてしまう。最近はソフトバンク新書だの角川ONEテーマ21新書だのと、新しいシリーズも多く出ている。
 ということで、ここ最近読んだ2冊を紹介する。1冊は「上品な人、下品な人」(山崎武也著、PHP新書)まあとにかく、昭和10年生まれの著者が考える下品な人が48パターンも出てくる。9項目も該当したオイラはいちいち反省しながら読んだのであった。
 2冊目は「健全な肉体に狂気は宿る-生きづらさの正体」(内田樹、春日武彦共著、角川ONEテーマ21新書)これは面白かった。神戸女学院大教授と都立病院精神科医が丁々発止で渡り合う。
 面白かったのは、精神科に来る患者の多くが「こだわりとプライドと被害妄想」の3点セットを持っているということや、精神を病む患者が肉体的病気になると快方に向かい、身体のほうが良くなってくると精神のほうが悪くなってくるというくだり。うーむ、なんだか妙に納得してしまったのであった。
f0054720_2319333.jpg

by masami_ws | 2006-04-27 23:19 | スライダー142㎞

3KMついに中国へ!…チャン・トウ故郷へ錦を飾る か?

 「国際3KM協会」の「国際」は大袈裟だ、と密かに思っていた人がいるようだ。その通り。実は今だから明かすが、この会の名は当初は土屋経営HP掲示板の名称として、ウケ狙いでわざと大袈裟に作ったものだった。
 ところが、不思議なものでそうこうするうちに、4年前のある日、はるばる福岡から一人の青年が事務所に訪ねてきた。ぜひ一緒に働きたいというのだ。
 名を張濤(チャン・トウ)という。聞けば上海出身で地元の名門復旦大学出身、国際貿易促進委員会にも勤務していたことのあるエリートだ。しかし、採用に踏み切ったのは、話し始めるとエリートらしからぬ純朴さを持ったこの男に何か強く惹かれるものがあったからだ。
 あれから4年、いきなりだが3KMは今回本当に上海に進出する運びとなった。頑固で短気、純真で誠実、負けず嫌いだが心優しいこの男は故郷へ再上陸しひと花咲かせようとしている。
 
f0054720_18313077.jpg
この男なら、きっと大輪の花を咲かせてくれるだろうと、大いに期待している。
 来月は一緒に上海に現地事務所の選定に出張する予定だが、さきほどホテルの手配をしていたチャンから
常務、ワタシ一緒に住んでいいですか
と聞かれドキッとした。なんで男のチャンと一緒に住まなきゃならんのだと思ったら、2泊する部屋が同室でも構わないかという意味だった。
 うーむ、こんなそそっかしいところもあるチャンだが、皆さんのご支援をこれからもぜひぜひ宜しくお願いしたいのである。
by masami_ws | 2006-04-26 18:32 | 隠し球

君はブルート・バーナードを知ってるか?

 芦屋の某・美人妻が珍しくプロレスについて書いていたので、思い出したことを書いていたら操作ミスで記事が飛んでしまった。だから詳しくは今度だ。
 オイラが小学生の頃、紫色のパンツをはいて登場したブルーノ・バーナードという凶悪なレスラーがいて、毎度毎度スキンヘッドから流血していた。人間とは思えない顔、声、動作だった。
 ところが、その彼が移動中の新幹線でボロボロと涙を流していたことがあったという。見ると手にはベトナム戦争の犠牲となった現地の子供たちの写真が握られており、しきりに可哀想に可哀想にと繰り返していたというのだ。
 彼は84年に謎の拳銃自殺により亡くなった。その胸中は知るよしもない。(右がブルートだ)f0054720_024749.jpg
by masami_ws | 2006-04-26 00:07 | 直球勝負!

名誉ある108敗…本当に記憶に残る選手

 新庄が今期限りで引退を宣言した。なんだかなあ…
下の画像は3KM研修用pptの1シーン。映っているのは隻手の大投手、ジム・アボットだ。 
f0054720_23444093.jpg
 そこに書かれている通り、87勝は大リーグの投手として立派な記録だ。しかし、彼の真骨頂は、勝利の数よりもむしろ108敗という負け数にある。
 右手首から先の欠損というハンディから、もともと投球フォームに無理のあったアボットは、次第に体のバランスが崩れコントロールが悪くなっていく。
 しまいには、最盛期のような活躍はおろか、登板するたびに手ひどく打ち込まれるという状態になる。当然、行く先々のチームから解雇を言い渡されるのだが、彼はその都度自分を雇ってくれるチームを探し続けた。そして本当に精根尽き果てるまで投げ続けた結果が108敗という数字だ。
 プロである以上、相手もハンディなどに容赦しない。6連続バント攻撃にさらされた日もあった。そんな中で、彼は完全にプロ野球人としての生命の灯が燃え尽きるまで投げ続けた。
 新庄よ、こういう選手を本当に「記録より記憶に残る選手」というのだ。わかったか!
by masami_ws | 2006-04-25 00:10 | ここはチェンジアップ

巡洋艦インディアナポリス号の惨劇

 インディアナポリスという艦名を見て、この艦(ふね)がある重大な歴史的出来事に深く関わっていることを知っていたので思わず手にした。
 61年前の1945年夏、日本の特攻機により大破した船体を本国で修理したこの快速巡洋艦に与えられた使命は、出来上がったばかりの原爆の部品を太平洋上の前線テニアンまで送り届けることだったのだ。
 そして、実際に未だに破られていない記録的なスピードでテニアンめがけて太平洋を横断した同艦は、厳重に梱包され乗員も中身を知らない積荷をそこに降ろしたあと、戦局がいよいよ熟したレイテ方面へ出動する。
 しかし、そこに待ち受けていたのが艦長橋本以行(もちつら)少佐率いる伊号第58潜水艦だった。必殺の特攻兵器「回天」を6基搭載していた同艦だったが、あまりにも格好の近距離に護衛の駆逐艦もつけず現れた米巡洋艦を前に、橋本艦長は勇み立つ回天搭乗員を抑えて通常魚雷による攻撃を選択する。
 その結果、放たれた6本の魚雷中2本が1196名の乗り組んだインディアナポリスを轟沈させた。おそらく沈没時に約300名の乗員が死亡し、900名が海上に投げ出されたという。そしてその900人の乗員を待ち受けていた運命は過酷過ぎるものだった。
 日本軍と比べ、通信・救助体制が整っていたはずの米軍らしからぬ不手際というべきか、この大型艦の受難は4日以上も誰にも気付かれなかったのだ。
f0054720_21543245.jpg
 ここから先は是非、この本を読んで欲しい。サメの恐怖を描いた映画の元祖「ジョーズ」に登場する人物が、この事件の遭難者をモデルにしていたことは、本書を読んで初めて知った。
 かくて、原爆輸送に当たった乗組員の四分の三にあたる900名余りの命はヒロシマで人類初の原爆が投下された8月6日の2日前に失われていたことになる。因果応報というべきか。いずれにしても、これが戦争の実態である。
 同艦の艦長であった人物は、1968年なぞの自殺を遂げている。
 
by masami_ws | 2006-04-23 21:54 | スライダー142㎞

夢現(むげん)クラブ発会

 国際3KM協会の経営者勉強会が初回総勢28名で、今日めでたくスタートした。発会初日の今日、会場で決定した名前が「夢現クラブ」。夢を現実のものにする、という意味と「無限」にかけた素晴らしいネーミングだ。(発案者は誰だろう?)
f0054720_23473132.jpg
 オイラもさすがにちょっと緊張した今日の発会式だったが、これからは、会員の会員による会員のための実のある勉強会にしていきたい。次回は6月23日、場所は未定だが今回参加できなかった経営者も奮ってご参加いただきたい。
by masami_ws | 2006-04-21 23:58 | 直球勝負!

国際3KM協会は伊達じゃない!

 国際3KM協会という名称を冗談で考えたのは、今をさかのぼること5年前、ジョー・コーポレーションのNカオカMサキ専務(現・副社長)HPの掲示板(現在閉鎖中)に書き込んだのがきっかけ。
 正直、当時は「国際」というのは大袈裟な命名だったが、それはそれでウケ狙いだからよかった。ところが、なにごとも本気でやらなければ気がすまない某社Tチヤ会長のこと、ついにこれをホンモノにしようと動き出した。
 
f0054720_734458.jpg
ということで、これは中国語版3KM読本。ナゾの中国人チャン・トウが土屋公三著「大いなる生き方」(サンマーク)と「生きがいやりがいを育てる」(致知出版)の二冊をダイジェスト的に翻訳したもの。すでに現地では売り出されて好評だ。
 伊達ではなくなってきた今後の3KMの海外進出についてぜひ注目していただきたい。
by masami_ws | 2006-04-21 07:35 | 隠し球

マイ・フェイバリット・タイ

 4月7日付の記事に登場した、ダナ・キャランのネクタイが無事帰ってきた。事務所のKンドウさん(主婦歴推定38年)が咄嗟の判断で銀座のクリーニング店に持ち込んでくれたおかげだ。
f0054720_18224870.jpg

 パパ・ヘミングウェイの作品に「何を見ても何かを思い出す」というのがある。今までは、このネクタイを締めるたびに思い出したことは、これを買ったバーニーズNYの美しいブロンドの店員の低く温かな声や、某エアラインのCAがネクタイを締める仕草をしながら「シックですねえ」と褒めてくれたそのたおやかな手の仕草だったりした。
 これからはそれらに加えて、クリーニング店に走ってくれたKンドウさんのイメージを思い出すだろう。いやはや、まったくありがたい話なのであった。Kンドウさん本当にありがとうございました。
by masami_ws | 2006-04-19 18:23 | 今夜はスローカーブ

前途多難の49歳

いやはや、昨夜は満49歳初の記事を格調高く決めようと構想を練りながらテレビニュースを見ていたら、なんとそのまま寝てしまった。夕食に飲んだワインが効いた。弱くなったものだ、とほほ。49歳初日からそんなことでいいのか。
f0054720_628015.jpg

 やれやれそんなわけで、朝になってしまった。飲んだ翌日の朝はこれだあ、ということで最近これを愛飲している野菜ジュース。朝は子ども味覚のオイラには甘みがあって飲みやすい。

さあ、世の中には34歳くらいで引退だとか言っとるヤツもいるらしいが、オイラの49歳は疾走し続ける歳にしたい。前途多難だが、フルスロットルで今日も暴走だあ! 

 
by masami_ws | 2006-04-19 06:36 | ひょうろく球

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧