風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ツチTニ氏、父親となる!

 神戸の若社長、ツチTニコウゾウ氏の奥様が昨日無事2650グラムの女の子を出産された。お疲れ様でした。
 おめでたいので父親、ツチTニ氏のメールを本人に無断で!全文掲載だ。

メールタイトル「女の子が産まれました」

いつもお世話になります。先日は夢現クラブではありがとうございました。

さて昨日の朝滋賀で無事に産まれました。2650gです。
電話があって向かおうとしたらすぐに産まれました。安産でした。
ご対面して感動してうるってきました。抱かしていただきました。

周りの予想に反して男の子でした(えっ男の子の名前しか考えてないって一瞬思いま
したが・・・)。

外見云々じゃなくて、自分の子というのは、分身みたいやしホンマにかわいいもんで
すね。
これからは、妻だけでなく、子供のためにもがんばっていきたいと思いを新たにしま
した。

この計画もちょうど3年まえの3KM手帳作成の高知1人旅からです。計画どおりです。
ありがとうございます。


とり急ぎ、ご報告まで。

f0054720_139138.jpg

…うーむ、この父親、相当舞い上がっていて、本文を読むと男の子か女の子かよくわからんが、添付されていた写真を見るとなるほど女の子らしい可愛い口元、いやはや奥さん似(お会いしたことはないが、きっとそうだ)の美人で良かったのう!美里ちゃん!
by masami_ws | 2006-08-30 13:09 | 乾杯!

クールビズも良いけどさあ…

 鹿児島の熱血寺子屋社長がご本人のブログ「続 敵は我にあり」で怒っておられたが、飲酒運転の挙句、幼い3人の兄妹の命を奪った部下に対する福岡市幹部がクールビズ姿で謝罪会見したというから呆れる。
 食中毒を起こした乳業会社の社長が真っ赤なネクタイをしたまま記者会見をしたり、昨年のJR西日本事故の直後、宴会をやっていた同社の係長がクリーム色のネクタイをしてテレビに出ていたりするのを見て、いちいち怒っていたが、いよいよクールビズかよ。
 オイラも、この夏はクールビズで過ごした日が何日かあったが、あくまでもこのスタイルは略式であるということを認識していないと、とんだ非常識なことになると自戒するニュースであった。
f0054720_2251322.jpg
これは全く関係ない写真。宴会の乾杯をする夢現クラブ幹事長のKワウチ社長、この夏はクールビズが似合っていた。こういうときは良いんだよね
by masami_ws | 2006-08-28 22:54 | 内角高め158㎞

ホット・ビズでビシッと決めろ!

 岡山は暑い!昨夜、新幹線で岡山駅のホームに降り立った瞬間、あぢあぢあぢという熱帯夜湿度1000%地獄、しかも街路樹という街路樹に得体の知れない小鳥がびっしり止まって、
「じゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅりじゅり…」
と鳴いている。それがしまいには街全体が共鳴して
「じょわわ~ん」
という感じで騒音に包まれている。いやはや、あの鳥はいったいなんなのか?
 ともかく、今日はあぢあぢ岡山で1日研修を担当させていただいた。素晴らしい理念の下に進まれている理美容用品卸の老舗、株式会社オーニシの3KM導入研修だ。
f0054720_2392515.jpg
 今日の服装はこんな感じ。どんなに暑くても、スーツにワイシャツ(今日はオイラの人気カラーであるピンクだ!)そしてネクタイをビシッと締めたホット・ビズ?スタイルだ。
 NYのウォール街でも、どんなに暑くてもスーツにネクタイ姿は常識。暑い寒いなどといちいち気にしている暇はない、という姿勢を、ビジネスマンたちは見せているのかもしれない。
 ビジネスマンのいざというときの戦闘服は、スーツにネクタイ。暑いときこそ「ホット・ビズ」でビシッと決めよう!声を大にして訴えたい残暑の日々なのであった。
by masami_ws | 2006-08-26 23:09 | 直球勝負!

夢の電車は南へ西へ

f0054720_23405286.jpg
 都内でのバタバタとした仕事を終え、6時13分東京発「のぞみ69号」で岡山へ向かっている。今、名古屋を過ぎたところだ。
 岡山は、飛行機を使うか新幹線を使うかの思案のしどころの都市。広島は、空港がとんでもない山の中に移ってからはむしろ4時間我慢しても新幹線のほうがマシになったが、岡山は空港から街までタクシーで30分なので、3時間20分電車に乗るよりは飛行機がマシか、などと考えてしまうのだ。
 20年このかた、全国を飛び回る仕事をしていていると、意外な場所が遠い、ということに気付く。たとえば長野の飯田など、新宿からるバスで4時間だ。九州の博多なら9時から17時の仕事にそのあと懇親会で一杯やっても日帰りできるのに対して、飯田では同じことをやると2泊3日になってしまう。
 まあそんなことはともかく、今日は飛行機も取れず、ほぼ満席の夜行で岡山へ向かう。スティーヴン・キングの短編集「いかしたバンドのいる街で」(文春文庫)などパラパラと読みながら、さっき飲んだ缶入りブラックニッカ水割りの酔いが回ってきた。
 うーむ、ひたすら南へ西へと夢の電車は走り続けるのであった。
f0054720_23415277.jpg

いつも、オイラのテーブルはこんなだ!ツマミが無いぞ!
by masami_ws | 2006-08-25 23:42 | ここはチェンジアップ

引越しほぼ完了!

 ついに銀座から八重洲への引越しが完了。特に昨日から今日にかけては、研修室と事務所を仕切る防音壁の施工をオイラが自分で行なった。総工費およそ3万円。材料である厚さ100ミリの断熱ボードを8枚、某社から寄贈していただいたおかげで、驚くほど安上がりに出来上がった。
 また、引越しに当たって新しく買った大きな什器備品は一つもない。新しいものを買わないで、古くから使っているものを大切に使うというのがオイラの主義なのだ。
 明日は、改装移転後初の会合「夢現クラブ」の第3回例会が午後1時より行なわれるので、見苦しいものを片付けようと、社員ともども最後の整理をしていたら机の上にこんなものが…
f0054720_22371296.jpg
 いつも見慣れているので何も感じていなかったが、あらためて見るとこのセロテープホルダーと郵便物を量るのに使われているハカリの凄いこと。何度も落として割れたりバラバラになったものをガムテープ、セロテープ、両面テープ、バンドエイド、とにかくベタベタとくっつけて凄いことになっている。
 ハカリなどは、両手でそうっと持ち上げないとバラバラになりそうなのに使えるところがまた凄い。
 うーむ、じっくり見てあまりの凄さに大笑いしてしまった。ご覧になりたい方は、ぜひ東京駅八重洲南口走って1分の当事務所までおいでいただきたい。
f0054720_2238285.jpg
キレイなお花をたくさんいただきありがとうございます。
「飲み屋さんの開店みたい」と不謹慎なことを言って怒られたのはワタクシです!

by masami_ws | 2006-08-23 22:40 | ここはチェンジアップ

天晴れ駒大苫小牧

 甲子園の高校野球では、つい数年前までは、対戦相手の抽選の際、一回戦で北海道の高校とのカードを引き当てた「内地」のチームの選手はガッツポーズをしたものだ。1勝得したと言わんばかりに…
 北海道では雪国のハンディを背負った北海道のチームが、一回戦、二回戦と勝とうものなら、それだけで天晴れと大ニュースになったりしたものだ。
北海道の球児たちにとっては、憧れの甲子園に出られるだけでも大満足。彼らの目標レベルはとりあえず「甲子園出場」というもので、仮に全国制覇などと言い出そうものなら
「何をはんか臭い(=馬鹿げた)こと言って」
と笑われるのがオチだった。
 数年前、その北海道の地にあって「全国制覇」の大看板を堂々と練習場に掲げたチームがあった。駒大苫小牧だ。幸か不幸か、佐賀県出身の若い監督には、北海道のチームだから甲子園に出られさえすれば満足などという先入観は全くなかったからだが、地元の人の中には、なんの臆面もなく掲げられた「全国制覇」の大看板を、鼻で笑った者も多かっただろうということは用意に想像がつく。 
 二年前、しかしその夢は現実のものとなった。そしてその後の駒大苫小牧野球部の大活躍はご承知の通り。今日は、本当に惜しくも敗れたものの、堂々の夏二連覇に続く準優勝だ。
 挑戦し続けることの尊さを教えてくれた彼らの夏は終わったが、多くの人々の心に燈った火は静かに燃え続けることだろう。
f0054720_22592321.jpg
写真は中西創氏(3KM公認インストラクター、じゅんかんシステム社長)制作の素晴らしいパワーポイント映像より。駒大苫小牧の屋内練習場風景。「勝利への執念 全国制覇」の看板が見える。
by masami_ws | 2006-08-21 23:04 | 乾杯!

両校の栄誉を称え…

 きのう甲子園の野球がバットのせいで大味になったと書いたばかりの今日行なわれた決勝戦。まさにこういうのを「歴史に残る」名勝負というのだろう。
 打高投低と言われる中、久々に見る緊迫した投手戦。もうこうなったら、両校とも優勝ということにしてやれないか、と思うほどだ。
 しかし、そこは勝負の世界、明日は泣くものと笑うものに分かれる。昭和41年の青雲高校対紅陽高校のような名勝負を、明日も期待したい。
by masami_ws | 2006-08-20 23:31 | 乾杯!

大味だぞ、高校野球

 一昨日の甲子園、帝京対智べん和歌山の試合は最終回に双方13点が入るという乱戦だった。最後まで諦めず戦った双方の選手の敢闘精神を心から賞賛したい。
 しかし、この試合を歴史に残る名勝負などと呼ぶのは間違いだ。はっきり言って、最終回に至ってこの試合は壊れていたのだ。原因は何か?
 サッカーなどの他の競技と比べ、はるかに複雑なルールを持つ野球の面白さを作り出しているものは、実はサイズだ。精妙に定められたマウンドからホームベースまでの距離、ベース間の距離。もしこれらが、僅か30センチほど短くても長くても、得点が入りすぎたりその逆だったりで、野球の妙味は殺がれる。
 これらの距離は、おそらくは人間の投げられるボールのスピード、人間の走力などを元に、長年の経験の上で決定されたものだろう。これら体力的要因というのは、いかに最近の高校生が体力的に恵まれていると言っても、そうそう大幅に変わるものではない。
 ところが、道具の要因というのは大きく変わる。この夏の甲子園で、本塁打が異常に多いのは、はっきり言ってバットに原因がある。最近の金属バットは飛びすぎるのだ。これは、ベース間の距離を1m短くしたくらいの影響がある。
 結果として勝負としては面白いかもしれないが、野球としては大味な大量得点試合が多くなっている。
 ということで結論。高校野球でもやはり金属バットを禁止にすべきなのだ。これ以上、野球をがさつなスポーツにしてほしくないのである。
by masami_ws | 2006-08-19 23:04 | 直球勝負!

夏休みの大工事

 いやはや8日間、更新しておりませんでした。にもかかわらず、毎日のように開けて見てくださった皆さん、誠に申し訳ありません。半分は、インターネットから隔絶された場所にいたため、半分はだらけていたため、というのが主な言い訳。コメントをくださっていた皆さんにもゴメンなさい。

 さて、その夏休みの間に唯一、形に残ることをしたというのがこの写真。
f0054720_22311862.jpg
 近々三重県のKワウチHルタ君に里子に出す予定の二匹のミシシッピーアカミミガメ「安寿」と「厨子王」(写真は厨子王)のために、ベランダにカメ庭園を造ったのだ。
 小さな水槽の中ではとても窮屈そうだった二匹は、このカメ庭園に入った途端、野生を取り戻したのかのように動き回り、脱走すること3回。とにかく里親としては大事に育ててHルタ君に渡さなければと、そのたびに垣根の高さを倍にするなど、結局酷暑の中1日がかりの大工事になった。
 総工費1100円(百円ショップで買ってきた竹垣など)、工期は1日だが、何事も真剣にやると難しくて面白い。汗を掻きながら夏休みの工作を楽しんだひと時だった。
 
 
by masami_ws | 2006-08-17 22:32 | ナゾの変化球

やっぱり野球は最高や!

 女性が退屈する男性の話

第3位 野球の話

第2位 会社の話

第1位 会社で野球をした話

というジョークがあるらしいが、最近は野球好きの女性もちらほらいて嬉しい。
 とにかく、この夏の甲子園の野球、特に八重山商工の12番目の天使の活躍を見ながら、やっぱり野球が最高と確信した。
 道産子の夢としては、この夏の決勝戦は駒大苫小牧対八重山商工。想像しただけで心がフルエるぜ!
by masami_ws | 2006-08-09 20:02 | 直球勝負!

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧