風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

人の心の身勝手

 
f0054720_18544162.jpg
いつもこんな風にニコニコしていられる人になりたい、と思う。今回ハワイへご一緒したHロオカHサコさん。大好きな人だ!
 2001年の10月から、土屋経営HPの日記としてスタートした「中川理巳の直球勝負」から始まって足掛け7年も思いついたことを書いてきたが、客観的に見てつくづく「怒ってる」記事が多いと反省する。自分を棚に上げて他人を批判する場面になると、にわかに精彩を放っているなオレは、と反省しきりだ。小さい小さい。
 静岡の某Mラタ社長のように、どんなことにも腹を立てず、ありがとうありがとうと思える人にならねばと思うのだが、ムリだなあオイラは。

 ということで、今朝も通勤電車で恒例の肉弾戦をやってしまった。田園都市線のぼりの急行で後ろの中年オヤジが(って、自分も立派な中年オヤジなのだが、自分だけはそう思っていない)オイラの背中の肩甲骨の間に拳を押し付けてくるのだ。
 最近痴漢に間違われる恐怖から、手を上に上げて電車に乗っている男が多いのだが、このオヤジの場合はショルダーバッグの肩掛けベルトを肩からずり落ちないように握っているのか、その拳の尖ったところが、さっきからオイラの背中をぐりぐりぐりぐりと、まるで頼んでもいないツボマッサージのように押してくる

 超高圧縮バッテラ鮨づめ状態の急行列車が加速するとぐりぐりぐりぐり。ブレーキを掛けてもぐりぐりぐりぐり。止まっていてもぐりぐりぐりぐり。そのたびに読んでいる井上靖の「風林火山」(何十回目か?)から目を離して、思いっきり振り返って「メイワク光線」(…オッサン、あんたメイワクなんだよ、その拳!)を送るのだが、ぐりぐりオヤジは気付いていて気付かぬふりで再びぐりぐりぐりぐりしてくるのだ。

 結局、渋谷まで背中ぐりぐり攻撃対メイワク光線の静かなしかし息詰まるバトルが続いたのだが、渋谷からはメンバーチェンジで再び肉弾戦が始まる気配だった。どんなに混んでいても本を読み続ける男として知られるオイラの背後に新たな敵が現れたのだ。
 またちょっとぐりぐりしたので振り返ると、意外にも水野裕子のような感じの小柄な女性だった。必死で立っているのだが、片手にハンドバッグ、片手はつかまるところがないらしい。表参道の手前で大きく電車が揺れた瞬間、思わずオイラの肩を、その手でぎゅっと掴んで離すと転んでしまうような体勢になった!

 すると、さっきまでメイワク光線を出しまくっていたオイラはどうなったか?もし、さっきのオヤジが同じことをしていたらオイラはメイワク光線からばきばきのドクダミ光線(…ええい、オレの肩に気安くさわんじゃねえ!)に切り替えて睨みつけたかもしれない。
 ところが、相手は中年オヤジではなく水野裕子似の可憐な女性だった。オイラはどうなったか?すなわちすばやく、先ほどからの意地悪トゲトゲモードのスイッチはバッチーンと切れて、メイワク光線からイインダヨ光線(…いいんだよいいんだよ、ずーっとオジさんの肩にしがみついてていいんだからね。青山1丁目までも半蔵門までも、そして電車ががらがらになる大手町を過ぎても、そしてオジさんが本当は降りなきゃいけない永田町を過ぎても、ずーっとしがみついてていいんだからね)にきっぱりと切り替わってしまったではないかあ!

 結局、永田町まで電車が揺れてしがみつかれるたびに肩に力を入れて、風林火山はまったく手につかなかったけど、浜省の「♪立ち上がって踊ろう、俺の肩にもたれていいよ、倒れやしない」などと調子のいい歌を心の中で歌いながら駅三つ過ぎた。降りる時に背後から「すみませんでした」と小さく聞こえた声は雑踏にかき消されたことにしながら、なんだが頼もしい自分になったような気がして永田町のエスカレーターを駆け上がった。

 明るい気持ちになると、さっきのぐりぐりオヤジにまで「さっきはゴメンよ」と言いたくなる。人間の心の勝手さってこんなものだなあと笑いたくなった。これからは、怒るのをやめようとちょっとだけ思った。そんな今朝のできごとだった。
by masami_ws | 2007-02-27 19:01 | 今夜はスローカーブ

「起立の出来ない閣僚」問題に物申す

「起立もできない、私語をやめようともしない」閣僚に苦言を呈した中川秀直官房長官、オイラの親戚だけあって(ウソ!)なかなか良いことを言うなあと思っていたら主旨が違うんだよなあ。

 どうもこの人の言い分をよく聞くと、首相に対して閣僚が敬意を示さないことに腹を立てているらしい。いかにも安倍首相びいきの官房長官らしい発想だ。
 
 それに対して「自分が閣僚だったとき(閣議に当たって)起立などしたことはない、そんなことしたら北朝鮮じゃないか」と言い放った亀井静香議員。これもおかしい。

 国民の運命を担った責任ある立場の閣僚が、これから重大な閣議に臨もうというのだから、首相個人に対してではなく厳粛な気持ちで「国民に対して」起立一礼してから始めるのは当然ではないか。そんなことも出来ない閣僚が教育なんて語るなといいたい。ましてや私語をやめないなどと小学生以下の話。大丈夫か、日本の政治家。行儀悪すぎだ。ちょっとぐったりくるニュースだった。
f0054720_22252320.jpg
会社の会議などでも起立一礼で始めるのが当然だが、それは社長に対してではない。お客様や社会に対して、貢献を誓う感謝の気持ちの象徴なのだ
by masami_ws | 2007-02-26 22:29 | 直球勝負!

やったぞ!雪辱の銅メダル

 札幌で開催されているノルディックスキー世界選手権ジャンプ団体で、みごと日本チームが第3位に入り銅メダルを獲得した。
 特に試合の流れを引き寄せたのはチームツチヤの二人、葛西紀明キャプテンが1本目アンカーで128mと力を見せると、接戦の2本目で伊東大貴部員が131.5mとライバルのロシアを逆転する大ジャンプ。
 前日のLH個人戦が奮わず、またチームメイトで複合のエース、高橋大斗部員の不運な事故等もあった中での今回の表彰台。3月3日の個人ノーマル・ヒルに希望の持てる今日の結果であった。
f0054720_22203785.jpg

by masami_ws | 2007-02-25 22:20 | 直球勝負!

2007 3KMメダリスト・フォーラムin HAWAII④…風の中の島々

 今回のハワイ行に際して、ワイキキにコンドミニアムをお持ちで、ロコ・ピープル並みにハワイについて知っておられるKザト社長から、観光ガイドなどにはまず載っていない、庶民的だけど素晴らしいく美味しい中華レストランを紹介していただいていた。
 イースタン・パラダイスという名の店で、アラモアナSCの裏から出てケアウモク通り(ウォルマートの前の通り)を真っ直ぐ北に進み、サウス・キング通りとの交差点を右に折れてすぐのところにある。タクシードライバーにはちょっと説明すると皆すぐにわかるので、やはり地元では名の通った店なのだ。
 
 気配りの素晴らしいKザト社長からは日本出発前に、ご丁寧にお勧めメニューまで教えていただいたせいで、たくさんある料理の中からこの店自慢の逸品の数々を堪能することが出来た。
 お値段も、9人で行ってビールも紹興酒もそれなりに飲んだ上で、いろいろ満腹に食べて一人40ドルでおさまっている。何といっても、ちょっとカッコイイ店主が日本語が普通に話せ、メニューも日本語で書かれているところが安心だ。
 とにかくワイキキの街中の観光客相手のどんな中華料理店より旨くて安い。こんどホノルルに行く予定のある方には、是非お勧めしたい。
(普通はここで店内やテーブル、料理の写真だろう、と思うかもしれないが…)

あまりにも次々と美味しいものが出てくるので、デジカメを出して撮影をするココロの余裕がなく写真がない…悪しからず!

 そんな素晴らしい店を教えてくださったハワイの達人、Kザトさんは「ハワイは風だ」とおっしゃる。そう、いつも感じることだが、ホノルル空港に降り立ってすぐに感じるものは風だ。
 ヤシの葉はたえずざわざわと音を立て、無風という瞬間がない。そして滞在中ずーっと、屋外にいる限り、人はこの純度の高い南太平洋産の風を体に感じ続ける。実は島に風が吹いているのではなく、もともと海を渡る風の中に島があるのだ。今回も、椎名誠ふうに表現すれば「ごんごん」と風が吹きまくっていた。  
 飽きもせずハワイに行き続けている理由は何か?と訊かれたらKザトさんを真似て「ハワイは風なんですよ、風」と答えようと思う。これまた写真に撮れないもので申し訳ないが…
f0054720_053821.jpg

by masami_ws | 2007-02-25 00:05 | 乾杯!

2007 3KMメダリスト・フォーラムin HAWAII③…ささやかな一人だけの楽しみ

 毎回のハワイ行、一応仕事とはいえ役得で、参加者と一緒にいろいろと楽しませてもらっているオイラだが、一つだけこっそり一人で楽しみにしていることがある。それは魚釣り。
 それも、船などで沖に出る大物狙いの釣りではなく、防波堤や磯でライトタックルを使って釣る中・小物の釣りだ。スーツケースには、折りたたみの釣竿とリール、ルアーの入ったタックルボックスを忍ばせていく。
 日中は何かと忙しいので、今回もまだ真っ暗な6時前の早朝に出掛けて1時間くらい、2日間連続でワイキキ・ビーチの西端にある石造りの突堤に通った。
 今回のハワイは、今日の宮里藍選手のゴルフをTVで観た方はおわかりの通り、いつにも増して強風が吹き荒れ釣りにならなかったが、2日目の最後に執念で名称不詳の一匹を釣り上げ撮影後リリースした。何が釣れるかわからないところも異国の釣りの醍醐味だ。
f0054720_2256527.jpg
 釣りから帰ってくると、朝日を浴びたレインボウ・タワーの向こうにハワイ名物の虹がかかっていた。これぞレインボウ・オーバー・ザ・レインボウ・タワー!
f0054720_22583078.jpg
 それにしても、ハワイで撮った空はどんなカメラを使っても日本の空とは違う。この空を撮影するのも最近の楽しみ。某Mラタ名人には遠く及ばないが、やたらと空を撮りたくなるハワイなのである。
f0054720_2385970.jpg

by masami_ws | 2007-02-23 23:09 | ひょうろく球

2007 3KMメダリスト・フォーラムin HAWAII②…ハワイであのジェンキンス氏発見

 我らがニッT社員、日本人のくせにあのジェンキンス氏にそっくりと言われている(というかオイラが言っている)。そのニッTさんがアロハを着たら、当然のことながらジェンキンス氏がアロハを着てハワイに現れたという感じになった。写真を撮ると言ったら、ぎこちなくポーズをとってくれたところなど、またまたそっくりだ!
f0054720_18352291.jpg
 カッチョいいチョッパー発見。音がまたしびれるがリアはリジットでノーサスなのか舗装の荒いハワイの道路で相当跳ねていた。ノーヘル、半そでは正直怖いぞ。
f0054720_18382681.jpg
 レンタバイクの夫婦。とろとろと街を流していた。粋だ
f0054720_18411521.jpg
 アラモアナSCのウラに建築中の巨大商業施設は、とよく見るとなんと伝説的CSで有名なノードストローム。いよいよウォルマートに負けじとホノルル進出だ。
f0054720_1851069.jpg
f0054720_18515969.jpg
 ご存知、紅花で名物のタマネギ・ボルケーノ(火山)噴火の寸前。 
f0054720_1854031.jpg
 今回の宿泊はヒルトン・ハワイアンヴィレッジ。ホノルル最大の2万7千坪の敷地を誇る。 
f0054720_18545992.jpg

by masami_ws | 2007-02-20 19:06

2007 3KMメダリスト・フォーラムin HAWAII①…ビジネス・クラスの夜は更けて

 今回で第3回目となる「3KMメダリスト・フォーラムin HAWAII」は波乱の幕開けとなった。というのも、まず航空会社が「ノース・ワースト」(最悪のノース)と陰口を叩かれる○ース・ウェスト航空だったことから始まる。
 さっそく不安が的中し、成田に集合してみると、なんと○ース・ウェスト航空が欲張ってオーバー・ブッキングで予約を取りすぎたおかげで、成田第一に集合した一行丸ごと第二ターミナルに移動させられてJALにエンドース(便変更)かという。そうなったら、参加者には本当に申し訳ないと思っていたところ、添乗のSハラ女史から意外な情報が…
 なんと、席が取れないということで、今回全員ビジネスクラスへの変更だというのだ!食事などのサービスはエコノミーのままとのことだったが、規定どおりなら片道で20~30万はアップするビジネスクラスにタダで乗れるというのだから、たとえ○ース・ワーストだろうが関係ない。
f0054720_133565.jpg

 皆が喜び勇んで乗り込んだことは言うまでもない。体験したことのない広々とした座席で皆「にわかセレブ」な気分を味わった。そして何といっても、乗り込んだらすぐにエコノミーではありえない飲み物のサービスが始まり結局は、食事その他もビジネスクラスのものになっていた!これがノースの和食
f0054720_13151848.jpg
これは洋食
f0054720_13162426.jpg
 ということでみんなニコニコしながら、朝9時前に到着したホノルルは、天気予報に反して、雲は多いもののときどきバシッという感じのハワイの日差しが照りつける好天となった。
f0054720_1248730.jpg
 さあ、いよいよ今日からはじまるメダリスト・フォーラム。今年はどんな楽しい思い出が作られていくだろうか。
 
by masami_ws | 2007-02-19 13:18 | 乾杯!

アロハな気分で…いってきま~す!

 今、成田でハワイ便のウェイティング中だ。恒例の3KMメダリスト・フォーラムinハワイが今年から2月開催になったためだ。今年も全国からバラエティに富んだメダリストたちが集合するこの催しの様子はハワイから順次報告する予定だ。乞うご期待!
f0054720_1843798.jpg
荷物にはオイラの人気カラー勝負パンツを二枚。ラルフのデカパン。アロハにぴったり。そのまま間違えて外へ出ても短時間ならいぶかられずに帰ってこれるぞ。なお、同室は部下のニッT。男相手に勝負パンツもないでしょ、と家ではあきれられている
by masami_ws | 2007-02-18 18:48 | 乾杯!

アシックス鬼塚喜八郎会長来る!

 今日の土屋経営幹部教室はゲストにアシックス創業者で、世界のスポーツ界に貢献されてきた鬼塚喜八郎会長をお招きした。
f0054720_14495723.jpg
高橋尚子選手用のシューズを手に熱弁を振るう鬼塚会長
f0054720_14544623.jpg
野口みずき選手の金メダルシューズ
f0054720_14562578.jpg
明日の東京シティーマラソンに出場するBBウチDイゾウ氏が自分のアシックス製のシューズを持参。さっそくメインスポンサーであるアシックス会長にサインをしていただく

 びんびんと研修室全体に響くお声で話される情熱溢れる氏の講話からは、とても89歳の年齢を感じられない。うーむ、やっぱりオイラなんかまだまだだと反省させられる鬼塚会長のお話だった。
by masami_ws | 2007-02-17 15:25 | 直球勝負!

空の切り取り名人

 静岡の生んだ「空の切り取り名人」と勝手にオイラが名付けたMラタさんのブログをぜひ見てきていただきたい。
 この人、オイラと1ヶ月違いの同い年だが、やることなすことはるかにエライ。たとえばホテルに泊まれば必ず寝乱れたベッドをきちんと整えてチェックアウト、トイレではトイレットペーパーの端を三角にたたんで必ず便座のフタをする。
 50歳になる記念にはちゃんとそれなりの思い出作りとして50キロ歩行に挑戦したりもしていて、その様子を実況ブログにして紹介してくれたり…
 そしてなんと言っても、毎朝ジョギングをしては、素晴らしい静岡の朝の空を切り取ってくる。だいたい、この人のブログを読んでいて、怒ったり腹を立てたり(意味が同じか?)しているところを見たことがない。そう、人間が出来ているのだ。
 うーむ、電車に乗っては周囲の人間にイライラしたり、ドクダミ光線を投げかけたりしているオイラとはステージが違うという感じで、こんなガキのまま50歳になっていいのかオイラは?と焦りも感じる。
 オイラもすこしMラタさんを見習って、これからは美しく正しい日本の50歳を目指すべく、心穏やかに清清しく日々を暮らしていきたい。そう思わずにはいられないような空の写真が載っているこのブログ。ぜひお勧めしたいのである。
f0054720_1943540.jpg

どうもオイラが空を撮るときは天気の悪いときが多い。なぜだろう?

by masami_ws | 2007-02-16 19:06 | 隠し球

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧