風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

熱々の夏よ、どお~んと来い!

 地球温暖化の影響とも言われているが、梅雨がイマイチ梅雨らしくなかったり、北海道で異常に暑い日があったりと、何だか不順な6月だった。
 とにかく、こうなったらさっさと梅雨など明けて、ぢりぢりぢりと蒸し熱く長い夏になって欲しい。ビールもアイスクリームもクーラーもスイカもバカバカ売れて、避暑地も海水浴もお祭りも盆踊りも人で埋まるような夏に。
 そして、みんなでニコニコ、アツいアツいと笑顔で言いながら「熱夏(アツナツ)を楽しむ」のだ。
f0054720_2374336.jpg

熱々の夏よ、こうなったらとにかく早く来い!どお~んと来い!
by masami_ws | 2007-06-28 23:07 | ナゾの変化球

夢現クラブ in 帯広

 25日は昨年の札幌、松山に続いて今年初の夢現クラブ移動例会。北海道帯広市に社内インストラクター50名を擁してアルバイト・スタッフまで含め2000名の社員が3KMに取り組んでいるオカモトグループ本社を訪ねた。
f0054720_2227561.jpg

 参加者は遠方にも拘わらず32名を数え、オカモトグループ自慢の社内3KMインストラクター研修の現場を見学したあと、岡本会長より11年前に3KMを導入された経緯を詳しく伺った。
f0054720_22285967.jpg

 売上高361億円という企業のスローガンが「おもしろ、おかしく、元気よく」。とにかく自然体で楽しく全社員が夢を持って3KMに取り組んでいる様子がナマで伝わってきた。

 夕方からは、帯広郊外の音更(おとふけ)町の森の中にある岡本会長の広大な邸宅の庭で全員参加でバーベキュー。北海道の空気と味を満喫し、さらにこのブログにもときどきコメントをくれるAさんことKネタAマネ氏がプロデュースした余興で大盛り上がり。
(特に「クイズ・オカミファドン」では、元レコード会社営業マンの耳力を存分に発揮できてオイラは大満足なのであった)
f0054720_22303089.jpg

 とにかくさすがは、おもてなしの心をしっかり実践するオカモトグループならではの対応に参加者一同感激した一日であった。
by masami_ws | 2007-06-27 22:34 | 乾杯!

心の故郷、帯広

 十勝帯広に来ている。子どものころから、両親の実家…しかも母方は養父母の実家もこの地にあったので、夏休み冬休みを帯広で過ごすことが多かった。
 
 母方の実家の呉服屋は広小路という街一番の繁華街にあり、普段は工業都市室蘭の社宅で育ったオイラは毎日、藤丸デパートなどに出かけちょっとした街っ子気分を味わったものだ。

 ところが今は、この美しい地方都市も他の例に違わず、中心部の空洞化が進んで、日曜の今日も郊外の大型ショッピング・センターなどに客を取られているのか、街中は閑散としている。

 帯広駅前の「かじのビル」は、1階にあった小鳥屋に毎日ベニスズメを見に行ったり3階の模型店にプラモデルを買いに行っていた一番お気に入りの場所だった。

 今も辛うじて建物だけは50年近く前のまま残っている。しかし今は何社もの色とりどりのサラ金の看板が、腐りかけた木に生えた毒キノコのようにビルを覆っている。

 豊かな日本の地方都市、駅前の旧繁華街にはどこにも同じような、なつかしく悲しい風景がある。吹く風の匂いは、昔と何も変わらないのに…である。
f0054720_23332825.jpg
今朝、羽田で食べたチャーハン弁当。525円は安い
by masami_ws | 2007-06-24 23:35 | ジャイロ・ボール!!

いやはやいやはや…

 昨日の記事の流れで、今日は「賞味期限切れが近づくと価格が逓減する食品用POSを開発せよ!」という長い記事を熱くなって打って「食品流通のプロである敵ワレ寺子屋社長あたり、ご意見を…」というくだりまで来たとき、小指がどこか余計なキーに触れたのか、記事が全部飛んでしまったあ!

 ううう、これって昨日だか一昨日の敵ワレどんとイッショやん!恐るべし、謎の敵ワレ連鎖現象!

さてここでクイズ。敵ワレ寺子屋社長はどっちでしょう
f0054720_23184657.jpg

by masami_ws | 2007-06-23 23:20 | ジャイロ・ボール!!

肉のこと、いろいろ

 オイラの子どもの頃は肉というのは何肉であろうとご馳走だった。どこのうちでも子どもたちの…特に男兄弟などが多いと…間では、カレーに入っているわずかな肉がいつも奪い合いの対象だった。

 古い3KMインストラクター、港区のダスキン木村の伊藤さんのように、可愛がっていたウサギが帰ってみるとカレーにされていて、それでも泣きながら食べたという悲しい思い出を語ってくれた人もいる。

 子どもの頃、北海道に住んでいたオイラは、近所で猟をする人が持ってきたヒグマの肉を食べた思い出がある。臭いがきついので、母が濃い味の味噌煮状に、しかもサクラ(馬)肉を混ぜて料理した。

 ところが、ヒグマの肉というのは肉食獣特有の強烈な臭いがある。これが口に入れて食べてみると、もうはっきり「これはクマ、これはウマ」と臭いで判る。それは、あのケモノそのものというなんとも言えない臭いとともに、肉にまつわる忘れられない思い出となっている。

 昨日触れた豚肉ミンチの事件だが、牛肉と偽って出荷していた会社もウソを言った社長も悪い。しかし、ひと昔ふた昔前なら豚肉でもたいへんなご馳走だった。そう考えると飢えている国々の子どもたちからは、贅沢な国の話題だなあ、と見えるに違いない。
 
 スーパーなどで牛乳やパンを買うときに、賞味期限の若い食品を奥のほうから取る精神は、自社の利益のために牛肉と偽って豚肉を混ぜた社長の精神と本質の部分では自己中心的という一点で通底する。

 唯一日本国内で自給できる食品は主食の米で、平均年間1千万トン採れる。だが、この国ではそれに倍する2千万トンの食糧が毎年捨てられていることも忘れてはいけない。捨てられる食糧は自己中心的消費の象徴だ。

 何度も書くが、ウソをついたことは悪い。しかし、今回の事件の発端には、消費者、生産者という観点ではなく、私たちの社会全体の生き方の問題が根底にあるように思えてならないのである。
f0054720_17261967.jpg
本文とは一切カンケーないが、ハワイで肉の食い放題にコーフンする大工のKクチ 
by masami_ws | 2007-06-21 17:29 | ここはチェンジアップ

ニセ牛肉ミンチ?牛頭豚肉事件

「羊頭狗肉」という言葉があるが、熟語になっているということは中国古典の昔から肉をめぐる誤魔化しというのはあったのだろう。
 さて、今回の偽牛肉コロッケ事件は「牛頭豚肉」と言うべきか。大手冷凍食品会社にミンチ肉を卸していた北海道の食肉加工業者が告発された。
 この会社の社長の記者会見、いかにも誤魔化しがバレてそれを一生懸命取り繕う社長を絵で描いたような様子。最初は強気で素面っくれていたものの、追い詰められると苦しい返答。
 確信犯的誤魔化しをするような勇気があるのに、いざとなったときなぜ素直に罪を認める勇気はないのだろう。たまに見る夜のニュースでいやなものを見てしまった。
f0054720_2256167.jpg
こんなふうにちゃんと謝れよな
 
by masami_ws | 2007-06-20 22:56 | 直球勝負!

教育の本質

 先週、幹部教室のゲスト講師としてお招きした「授業のカリスマ」こと木下晴弘先生はコーチングの手法を塾での生徒指導に応用されて成功している。
 コーチングをワークショップでの実験、カウンセリングの道具としてではなく、臨床的に応用している好例といえるだろう。
 ただしその木下先生がはっきりおっしゃっていたのは、教育という言葉には「教える」(ティーチング)と「育てる」(コーチング)からなっており、コーチングが全てではない、ということだ。
 スポーツ選手を見ればわかることだが、初心者の段階では体作りのトレーニングや基礎技術の習得が徹底して行なわれる。この「訓練」や「教えられる」という段階を経ずにレベルの低い選手がコーチングを受けるということはない。
 しかし昨今、どうもコーチングの流行でこのことが忘れられ、様々な教育現場で間違った自主性の尊重による「甘さ」が目立つ。
 マクレガーのY理論的発想に基づくコーチングは、X理論に基づく「訓練」や「うむを言わさず教える」ことよりもはなんとなく受けがよい。
 しかし、理屈の世界に生きるバカな子どもの「いじめがなぜ悪いのか」などという愚問にコーチングで応じる必要はない。「悪いものは悪いのだ」と小さいときから教える。こういうことをちゃんとやらないと、この国は本当にダメになると思うのだがいかがだろうか。
f0054720_23331657.jpg
記事とは無関係だが、昨日松山空港で前輪が出ない事故を起こして話題になったボンバルディアの同型機を撮影。6翔ペラがフェザリングの状態で止まっている。なんとキャノピーの前面風防は平面のガラスで構成されている。安いはずだわなあ…
by masami_ws | 2007-06-18 23:40 | 今夜はスローカーブ

仕事にどんな思いを乗せていますか?

 この土日は愛媛県今治市のお菓子問屋さん、株式会社アリスタ・木曾での3KM導入研修を担当させていただいた。
 佐谷社長曰く、お菓子を食べる時というのは、みんな笑顔で幸せなひと時、だからこの仕事は幸せを届ける仕事なのだとのこと。
 なるほど、そんなふうに考えると仕事の素晴らしさが見えてくる。大事なことは、自分たちの仕事にどんな思いを乗せているかということだろう。
f0054720_22514673.jpg
佐谷社長のお話を熱心に聴く社員の皆さん
by masami_ws | 2007-06-17 22:53 | ジャイロ・ボール!!

瀬戸内の朝

 昨夜遅く今治に到着。街のランドマークにもなっている国際ホテルに宿泊。写真は朝の瀬戸内を15階の部屋から撮ったもの。
f0054720_17534865.jpg
 いやはや、じっと見ていると狭い水道をたくさんの船がかなりのスピードで行き来するのに驚く。船にもラッシュがあるのだろうか。
by masami_ws | 2007-06-16 17:56 | ここはチェンジアップ

出たっ!お名前様はナニ様だ?

八重洲2丁目のウチの事務所からまっすぐ中央通に抜けると、ちょうどその角が京橋2丁目の○イジ屋本店だ。店内にはワインや輸入食材などがならび、見ているだけでも楽しい。ちょっとした異国気分が味わえる品揃えだ。
 今日、たまたまそのメ○ジ屋でちょっとしたお遣い物を買い、レジで領収書をくださいと言ったところ、さすがは創業明治44年の老舗だけあって気品のある感じのよい女性店員が感じのよい声で言った。

「お名前様はどういたしましょう?」

で、出たあっ!「お名前」だ!こんな伝統あるお店にもこんな言葉が…。誰がこんな言葉を教えたのだろう。あまりにも感じのよい若い女性だったので、可哀想になって思わず教えてあげた。もちろん優しい~く。

「“お名前”に“様”はいらないんだよ」

「あっすみません」と恥らった頬が赤くなったが、領収書を書くたびに恥を掻くよりも厚かましいオジさんに注意されるほうがましでしょ。

 ところで、何だか引っかかる日本語を話すのがAベ首相。国民に対する敬語が過剰なのだ。たとえば「(国民の皆さんに何かを)示す」と言えばいいところを「お示しする」などという。
「お示しさせていただく」まで行くと完全な間違い。「お示しする」は間違いではないが、なんだか違和感がある。
 ぶっきらぼうだが言葉のセンスが歴代首相の中では抜群に良かった前首相と比べると、慇懃すぎて真の感情が伝わりにくい。どうか普通の言葉で、国民に真意を「お示し」いただきたいものである。
f0054720_18392133.jpg
現在、羽田で松山便をウェイティング中。静かな夕暮れ時のラウンジは、インターネットが繋がるので快適だ。…ゴメン、今日はビールを飲んでいる…
by masami_ws | 2007-06-15 18:41 | スライダー142㎞

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧