風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

エアラインは費用の聖域に手をつけるな!

 航空会社が無駄な費用を使いすぎている点はどんどん是正すべきだろう。例えば、不毛の顧客争奪戦を繰り返すマイレージ競争。「兼高かおる世界の旅」(うーむ、これを知ってる人はかなり古い!)のスポンサーだった名門エアライン、パン・アメリカン航空はマイレージで潰れた。
 経営的にどうかと噂に上る日本のフラッグ・シップ・キャリアであるJALも、たとえば膨大な広告宣伝費をどう考えているのだろうか。もっと合理化しコストを落とせるところはどんどん落とすべきだろう。
 
 しかし、航空各社が絶対にリストラやコスト削減、あるいは低賃金の外国に外注に出したりしてはいけない費用がある。それは整備など安全管理にかかわる費用だ。
 経営が厳しいからといって、この費用を削る会社の飛行機は危ない。現在外国に整備を委託している会社もあるようだが、概して低賃金の整備ははっきり言って低レベルなのは否めない。

 数次にわたる大事故の経験から、日本の航空会社は世界的に見ても高い安全性を誇れるレベルに達した。ANAは雫石事故、JALは御巣鷹山事故以来、幸い墜落事故等の大事故を起こしては来なかった。

 しかし、経営の合理化が追求される中でこの聖域に手をつけだしたとき、何が起こるのか。今回のチャイナのボーイング737型機の例を挙げるまでもなく、ボルト1本のことで大事故が起こるところに航空機の持つ特殊性がある。

 そうした意味で航空各社は、整備にかかる費用だけは絶対に削減してはならないのである。

先週、高松空港にて撮影。田舎のバス並に機体を広告だらけにして稼いでもいいから中身の整備だけはしっかりやって欲しいものだ。
f0054720_16405632.jpg

by masami_ws | 2007-08-31 16:43 | スライダー142㎞

トイレの落書き化するインターネット

 名古屋の事件のニュースに接して、これ以上インターネットを犯罪や自殺志願者の出会いの場にしてはいけないと強く感じた。
 毎日大量に送りつけられる迷惑メール。エログロや一方的誹謗中傷、犯罪・自殺・いじめに繋がるサイト。これらに共通する精神構造は「人が見ていなければ何をしても書いてもOK」というトイレの落書きと同じだ。

 諸悪の根源はインターネットの匿名性にある。表現の自由は大いに結構だが、素性を明らかにしない者などに表現する自由はない。
 少なくとも、今回の事件の責任の一端は「闇の職安」なるサイトを立ち上げた管理者にもある。某国のような検閲的管理をせよというのではない。しかし全てのインターネット発信及びサイトの立ち上げなどは、IDを明示するなど、いざとなれば誰によるものか全て追跡できる仕組みを作るべきだ
 安倍さんよ、こういう問題から手を付けるべきじゃないのかねえ。
f0054720_2321967.jpg

 
 
by masami_ws | 2007-08-30 23:21 | 直球勝負!

心優しき格闘家、小島淳二君安らかに眠れ

 3KMインストラクター養成講座土曜コースを昨年6月に修了された株式会社小柳商事の小島淳二さんが、26日に急性心不全で30歳の若さで急逝された。
 現在の土屋経営研修室のオープンが小島さんの修了記念講演の日だった。最後は得意の空手の試技でなんと特大のコンクリートブロックを割って見せてくれた。(そのときの記事はここから)
 微笑んでいる顔しか思い出せない人、というのが小島さんだ。格闘家には似つかわしくない熊のような温かさを持った人だった。
 永劫の宇宙の時間から見れば、人間の人生など一瞬の光芒。30年も100年も大差はない。…と慰めようとしても30歳は余りにも若すぎる。もっと戦いたかっただろうに。

小島淳二君、最後のフィードバックを捧げたい。

「君が全力で駆け抜けた姿はたくさんの人の心の中に生き続けるでしょう。これからはそんな人々を見守りながら安らかにおやすみください」

(小島淳二さんの葬儀は以下のとおり執り行われます。)
通 夜  8月31日(金) 午後6時~7時
告別式  9月1日(土)  午前10時~11時
式 場  東京都大田区東海1-3-1 臨海斎場 第一式場
      03-5755-2833
喪 主  小島清司様(故人のお父上)
f0054720_23581995.jpg
 
by masami_ws | 2007-08-29 23:58 | 鎮魂の辞

プロントよお客を舐めんなよ!

 昨日は「夢現クラブ」第8回例会。土屋経営での勉強会の後、渋谷の居酒屋「てっぺん」で懇親会。「本気の朝礼」で知られる超有名店で名物の夕方5時前からの開店前朝礼を見学。いやはや、テレビやDVDで見てはいたが、実際に参加すると凄い。
f0054720_1633127.jpg

 最初は若い従業員たちのテンションの高さに圧倒されていた夢現メンバーもこの店の気持ちのいいサービスに大満足。最後にはヒートアップしたのか、30人のオジサンたちは中締め後、若者の街であるセンター街に繰り出してあっという間にてんでバラバラになってしまった。

 気がつくと周りには、最強の名前を持つ男BBウチDイゾウ氏、腰は低いが凄腕のナゾの税理士Kドウセンセイが生き残っていた。
 さて、普段渋谷など来ることもないオジサンたち、仕方なく入ったのが「Pロント」。この店はダメだ。以前、千歳空港のPロントで目の前にジンもベルモットもあるのに、しかも作り方も教えているのに「メニューにないから」という理由で作ってもらえない経験をしている。
 「てっぺん」では「うんと濃い目のシークァーサーハイ作れるかな」などワガママをいうおっさんに若いバイトの男の子が喜んで対応してくれた。同じ飲食業でもこの差は大きい。

 今回もダメだな相変わらず、と思ったのは、バーボン系がアーリーとテネシーウィスキーのジャックしかない、ということではない。それよりもスコッチを結構種類を揃えて置いてあるのに、なんとストレート用のグラスがないこと。ショットもテイスティングも置いてないのだ。お客を舐めとんのか?
 と、腹を立てつつ妙なグラスでラフロイグを啜っているオイラをBBウチDイゾウが「この一球」にアップしている。笑ってくれ。 
by masami_ws | 2007-08-29 22:57 | 内角高め158㎞

必見!「盛春歌」紅白歌合戦に向けいよいよブレークか?

 今夜の「NHK歌謡コンサート」に、克舟の兄いが作詞した「盛春歌」を引っさげてお友達の南部直登さんが登場する。
 南部さんの歌とギターはナマで聴くと本当に凄い。ぜひ見てくれい!
f0054720_1019219.jpg

by masami_ws | 2007-08-28 10:19 | ジャイロ・ボール!!

許せない犯罪は存在する

 事件については詳しくは書かないが、犯罪の共犯者を募る携帯のアングラサイトで出会った3人の男が犯した罪は許しがたい。
 日本では、複数の人間を殺害した場合にしか死刑が適用されないという慣例があるが、こいつらについては絶対に許せない。こんな卑劣で残虐な犯罪には絶対極刑をもって対するべきだと思う。
 また、こうした犯罪の背景にあるインターネットの暗部についても徹底的に論議すべきだろう。自殺や犯罪、いじめなどに関係するサイトなどに言論の自由を認めてはいけない。自由の背景には責任が伴うのだから。

 電車で見かけたジーンズずりずりズリ下げ男について、愉快な記事を書こうと思っていたのだが、怒りがこみ上げてこんな記事になってしまった。被害者のご冥福をお祈りしたい。
f0054720_23192812.jpg

by masami_ws | 2007-08-27 23:19 | ビーンボール163㎞

土屋グループ社内報「たんぽぽ」3KMだより9月号

f0054720_15205843.jpg
「旅は道連れと言うけれど」の巻

 出張で旅をしていると、乗り物の中などでいろいろな体験をする。
 先日、たまたま乗った新幹線で異常に騒ぎながら通路を走り回る四~五歳の男の子を見た。
 この子は新横浜から名古屋まで一時間半、びっしり騒いでいた。いやはやたいしたものだ。その疲れを知らない子どもの破壊的エネルギーに驚嘆してしまった。
 しかし、それ以上にあきれたのは、上品で教養のありそうなこの子の両親が、我が子に対してときおり嗜める程度でほとんど強く叱らないということだ。
この場合、子どもには罪はない。本来、放っておけば子どもとはそういうものだからだ。問題は当然親にある。
 さて、同じ飛行機や列車になりたくない団体ワースト3といえば、トップはなんといっても中・高生の修学旅行だろう。これも子どものケースとよく似ている。教師が引率していながらほとんど制御できていないことが多く、これはもう諦めるしかない。
   * * * * *
 次は会社関係の団体。とくにオヤジの集団というのは実にウルさい。周囲の一般客など目にも入らないかのように、仕事の話をお構いなしに大声でするというのはどんなものか。ビールが入るとウルささはさらに加速する。
 面白いのは三人いると、ボケとつっこみ、太鼓持ちと役割分担がちゃんとできていること。
 一番エバっているおとっつぁん
の台詞というのは、説教の合間に必ず
「オレに言わせりゃねえ…」
「自慢じゃないけどさ…」
という自慢話
が入り、二番目にエラい人が
「ねえサカモト君、マツダイラ部長のおっしゃるとおりだろ」
などと合いの手を入れる。最後にサカモト君が
「あ、ワゴン来ましたけどビール買っときますかコヤナギ課長」
って、話聞いてんのかサカモト!
   * * * * *
 おとっつぁん連に負けず劣らず手強いのが人生経験豊富なご婦人の皆さん
新幹線の三人掛けシートを向かい合わせに回して五人が座ってみかんを食べているところに、たった一人途中から座ったことがある。
 ここなんですけど…とおずおずと指差した通路側のシートや向かい合った座席の間には荷物が置いてあり、そしてそこにひざ下までのストッキングに包まれた足を乗せている剛の者もいて、とてもシートの向きを元に戻してくれなどと言えた雰囲気ではない。
 気が弱いこともあり、結局岡山から新横浜まで、平均年齢六〇歳というオバ様方五人と差し向かいで乗るハメに。最後にはなぜかみかんや飴(なぜかオバサンというのはいろんな飴を持っている)まで貰い、嫁の話からゴキブリ団子の作り方まで、びっしり聞かされて、読みかけの本が三ページしか読めなかった、という経験がある。
うーむ、味覚糖ナンとかいう飴を「これ美味しいですよね」と有り難がるふりをして舐めていた自分が悔しい!
オレの三時間返してくれぇ~!
** * * *
 他にも、いぎたなく大口を開けて隣で寝ている、とても美しい妙齢の女性とか、どう見ても睡眠時無呼吸症としか思えないイビキ兄ちゃん、何がおかしいのかときどき声を出して笑うヘッドホン親父など、迷惑な人、気になってしょうがない人というのは旅をしていると実に多く、思い出すとキリがない。
 ここはひとつ、他山の石と以って瞑すべきか。腹を立てずに眠るしかないのである。
by masami_ws | 2007-08-24 23:14 | ここはチェンジアップ

河内優一ついにDVDデビュー

f0054720_16323266.jpg
 国際3KM協会公認インストラクターで、コミュニケーション・スキルの決定版であるNLPの米国公認インストラクターでもある河内優一さんが来社。NLPライブセミナーのDVDがついに完成したのだ。
 トレーラーを見せていただいたが、2台のカメラを駆使したプロのカメラマンによる編集された映像を見るといやはやなんともカッコいい。いつも実物を見ているが、これはどう見ても実物以上だ!
 写りはともかく、当社でも大好評のNLPライブセミナーを何度でも堪能できるこのDVD、これでNLPの基本もしっかり感じ取ることができる。9800円は絶対×2お買い得だ。来週にも先行で10枚ほど入荷する予定なのでご希望の方は03-3516-0765土屋経営まで。早い者勝ちだ。
f0054720_12401261.jpg

by masami_ws | 2007-08-23 16:32 | 乾杯!

母の夏

f0054720_16281016.jpg
 日本という国の夏は、あの62年前の体験以来、降り注ぐ陽光や蝉時雨とはどこか悲しい陰のある季節になってしまった。その点、この国を抜け出しよその国で過ごす夏にはそれがない。

 ということで、オイラが日本を抜け出して、束の間の休暇を「風の島」でヒゲを伸ばして過ごしている間のこと。
 モノカキの端くれとして永年仕事をしている母・中川悦子から、何のコメントもなくメールが送られてきていた。
 どこかの新聞か雑誌に載せる原稿なのだろうが、感想を述べよとか、校正せよとか、なんの注釈もなく原稿だけが送られてきている。

 きっと、くだらぬヒゲの写真など載せていずにもっと真面目なものを書け、という叱咤に違いない。いやはや…

長いのを覚悟して読みたい方はどうぞ
by masami_ws | 2007-08-21 16:28 | 直球勝負!

この夏出会ったイカした奴ら

f0054720_21424521.jpg
 セダンベース・ピックアップの代名詞エルカミーノはシボレーが59年に発売以来30年ほど製造していたが、最終型が製造を止めて20年近くになる。写真は80年代中盤あたりの型だが、どう見てもオーナーは現役バリバリで使っている様子。渋いボディーカラーもいい。

f0054720_21434147.jpg
 こんなセミ・ヴィンテージバイクを特にピカピカに磨いたりせずに乗っている感覚が贅沢だ。空冷ボクサーツインはBMWの誇りだが、薄着で乗って足が触れたらヤケドするよなあ…

f0054720_21482965.jpg
 後ろから運転中に片手ハンドルで撮影したわりにブレずに撮れた。自己責任が明確な国では、こんなクルマに乗っていても、人に迷惑をかけない限りお咎めなしだ。良い音させていた。

f0054720_21524978.jpg
 ハーレーのオーナーはクロームパーツをよく磨いているので夏の陽光の下ではキラキラとよく輝く。上のBMWのオーナーなどとは思想が違うのだ。

f0054720_2158653.jpg
 レンタカーのPTクルーザー。見た目は何だかなあだが、2.5リッターのエンジンはトルクがあって使いやすかった。トランク積載量がスーツケース2個は辛い。
 
by masami_ws | 2007-08-19 22:04 | ここはチェンジアップ

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧