風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

国会議員にこれをつけさせよ!

 国会での党首討論とやらの内容もさることながら、両党議員から間断なく発せられるヤジのうるささにこの国の政治家、否、政治屋の品性が表れていると感じた向きも多いのではないだろうか。下品の典型だ。下品な奴が集団になるとこれを下衆(げす)という。

 大将同士が正々堂々の果し合いをしようというときに、ヤクザの出入りでもあるまいにお互いの手下どもが後ろから襲い掛かるような卑怯な戦い方、それがヤジ行為だ。中継を聞いている限り、何を怒鳴っているのかはまったく聞こえず、ああしたヤジにいったいどんな意味があるのか理解に苦しむ。

 16世紀に日本を訪れた宣教師ルイス・フロイスは、これほどまでに礼儀正しく、かつ名誉を重んじる国民を見たことがないと記述した。恥を雪ぐためには命も惜しまない我々の先祖の姿に畏敬の念で驚嘆したのだ。その末裔の姿がこれだ。

 犬の無駄吠え防止首輪というものがある。吠えると電気ショックが与えられる仕掛けで、動物愛護協会から強烈にクレームのついた製品だ。フロイスの時代から5世紀を経て、恥を忘れた日本の国会議員には、あの首輪をつけるべきだ。対象が国会議員なら、さすがに動物愛護協会も文句はあるまい。 
by masami_ws | 2009-05-28 23:31 | 直球勝負!

男なら、エンジンの咆哮を聞け

f0054720_23595252.jpg

 まだ北海道にいた若い頃、命懸けのようにクルマを飛ばしていた時期がある。勤めていた会社の910ブルのライトバンまで、タイヤを195くらいの幅広に履き替え、フロントウィンドウには白いステンシルでPIAAのステッカー…なんとどこにもPIAAのランプなど装着していないのに…を貼っていきがっていた。

 あの頃、俺達にとってもっともカッコ悪いことはダラダラと走ることだった。だから、夏も冬もバリバリに走った。特に、冬道の交差点などはFRはアクセルオン、FFならサイド引きしながらフルカウンターでクリクリと曲がっていた。駐車場などでは、ミラーだけですばやく「スパッ」という感じで正確な場所にバックで入れられるかに命を懸けていた。バカな話だが。

 当然、クルマも夢中になって磨いたりいじったりしていた。暇さえあれば、イナゴマルの2TGがどうしたとか、夏場の13ペリに勝つには、モービル1とカストロールはどっちがいいか、なんていう話ばかりしていた。どんなクルマにどんなふうに乗っているか、というのが男にとっては非常に大切なこととされたが、決して高いクルマを持っているからというだけでは尊敬されなかった。特に、オートマ車などは「オヤジグルマ」として指さして笑ったものだ。

 話は変わるが、最近運転の下手くそな若い男というのをよく見る。結構な高級車に彼女や家族を乗せて、駐車場で何度も切り返したり、カーブの最中や下り坂でダラダラとブレーキを踏んだりしているのを見るとナンダカナアと思ってしまう。この間など、バックの縦列で下ばかり見ているので、何かと思ったら後方のモニターカメラが付いていてそれを見ながら駐車しようとしているではないか。

 草食系男子という現象が言われているが、クルマに興味のない運転の下手くそな若者の姿と重なるものがある。プレステのグランツーリスモはやったことがあっても、実際にアクセルを踏んでホンモノのエンジンを8000まで回したことのない男は不幸なのだ。

 上の写真はロスで撮ったものだが、40年以上前のクルマをこんなふうにピカピカに手入れしてバリバリ乗ってる。金があれば、皆メルセデスやBMWの新車に走る日本とはクルマ好きの土壌の深さが違う。
 ともかく、いつまでもこういうのを見て血が騒ぐ男でいたいと思っている。
by masami_ws | 2009-05-24 01:16 | 内角高め158㎞

キャリアグラスかけてます!

f0054720_18214723.jpg

 最近、肩凝りの原因が乗り物での読書やケータイメールにあることに気が付いた。

 ガタガタ揺れる中で小さな文字を読むことを長年続けてきたオイラの目は、もう相当にオートフォーカス機能が痛んでいるらしい。

 そこで無理して焦点を合わせようとするから肩が凝る。おまけに目の周りにはますます深いシワが刻まれてきた。

 ということで一念発起して「メガネの板垣・アイズギャラリー」で作ったのがこのキャリアグラス。

 とにかくよく見える。肩凝りも軽くなった。メガネの効用はあなどりがたいのであった。
by masami_ws | 2009-05-21 18:21 | 未分類

再び大阪だ!

f0054720_18122070.jpg

 月曜の日帰りに続き今週二度目、ゴールデンウイーク明けからは三度目の大阪出張。例によってJAL133便のウェイティング中だ。

 巷ではインフルエンザで大騒ぎしているようだが、はなはだ笑止。

 こんなことをやっていると、良からぬ輩がマスク屋の株など仕込んでから何かのウィルスを日本国内に持ち込んで大儲けなどという絵も描ける。

うーむ困ったものである。
by masami_ws | 2009-05-20 18:12 | 未分類

お笑い関西マスクパニック

 今日は大阪日帰り。朝の伊丹空港で乗り込んだモノレールから異様な雰囲気。老若男女、乗客という乗客がマスクをしている。

 うーむ、芦屋の美人ヨギーニマダムの日記で、当地のマスクが売切れという記事を見ていたが、この光景は意外だった。

 普段はクルマのびゅんびゅん走っている赤信号の横断歩道を平気で渡ったりする関西の皆さんたら、意外と小心者なのねウッフン、とあまりのバカバカしさに思わずオネエっぽく感心だわ。

 帰りは伊丹空港の売店で「鯖やのとろ鯖寿司」を買ってラウンジに入る。すると隣にバッチリおメメに化粧したマスク美人が座って「豆田のオイナリさん」を食べだした。

 その食べ方が可笑しい。一口毎にマスクをつまんではずり上げて「豆田のオイナリさん」にパクついているのだ。なぜかヤゴがオタマジャクシを食べる姿を思い出した。

 その用心深いお姉さんがケータイがなった途端にしたことが凄い。床に直に置いていた立派なダミエのボストンバッグを、食べている「豆田のオイナリさん」の横にどおーんと乗せてがさがさやってるのだ。

 うーむ、こういう衛生感覚の人が神経質にマスクをしているとは…あーあ、その汚い鞄の底に触れた手でまた「豆田のオイナリさん」をつまんでるよ、このお姉さん!

 ということで、やっだぁー!アチキの大事な「鯖やのとろ鯖寿司」までバッチイ鞄のホコリを飛ばさないでね、お・ね・が・い!などと、あまりのバカバカしさに急速にオネエ化しつつ家路につく日帰り出張の午後8時なのであった。
by masami_ws | 2009-05-18 23:42 | 直球勝負!

騒ぎ過ぎだろ!

f0054720_6584262.jpg

 やはり新型インフルエンザの患者が出てきたようだが、外国のデーターでは「年輩者」はかからないらしい。

 国内でも高校生の罹患例が多いので、若者中心に流行る病気なのかもしれない。

 弱毒性だが感染力は高いというこの病気に対して、学校の一斉休校などの措置が取られ始めているが、どうも疑問が沸いて来る。

 病気そのものが与える社会的損害よりも、過剰に反応して場当たり的な予防策を取り、その結果生じる目に見えない損害のほうがはるかに大きいのではないかと思うのだ。

 普段は路上に痰や唾を吐くことにはこんなに寛容な日本や中国で、過剰に水際対策などが取られ、我も我もとマスクを付ける姿はある意味滑稽だ。

 この際、学校を休校にするよりも、社会全体の衛生環境の向上に目を向けてみてはどうか。

 例えば、地べたや電車の床に平気で座る若者の排除から始めたらどうだろうか。そのほうが余程社会の浄化には貢献できると思うのだが。
by masami_ws | 2009-05-18 06:58 | 未分類

大丈夫?当たり前でしょ

f0054720_0443599.jpg
 実は成田でこんな目にあっていたのが10日前のこと。しかしながら、おかげさまで今日、保健所から電話があり

「潜伏期間を過ぎましたのでこれから熱を出されてもそれはただの風邪か国内でうつったインフルエンザということになりますので、保護観察期間を終了します」

だと。思わず、ありがとうございましたと言ってしまったが、よおく考えると何が保護観察期間だって、人をバイキンか不良少年かなにかみたいにって…コワそうなパキパキとしゃべる保健婦さんには言えなかった。

 まあともかく、バカみたいに大げさなマスクをして大騒ぎしているのは日本人だけだ。BSE騒動でも日本人で輸入牛肉を食べてBSEで死んだ奴が一人かいたかという話だが、なぜこの国ではかくも神経質になるのだろう。

 はっきり言って、新型インフルエンザはもう完全に国内に入っているはずだ。機内の検疫はそのとき熱を出している人しか引っかからないのだから。だから感染予防は、私達ひとりひとりが自分でやるべきなのだと言いたい。
f0054720_163559.jpg

 穴を空けられない仕事をしているオイラは、実は普段から神経質なくらいに手を洗い、電車などでも絶対に手すりやつり革に触れない、ということを徹底している。おかげで予防接種も毎年してはいるが、この10年来インフルエンザにかかったことはない。どおだどおだ!

 まあ、本人の毒気のほうが病原菌よりはるかに強いということもあるにはあるが…わっはっはっ。

 
by masami_ws | 2009-05-15 01:10 | ひょうろく球

戦わない生き方

f0054720_20142796.jpg

 今、伊丹空港に向かうリムジンバスに乗って渋滞の中にはまっている。

 背中の左側がなぜかむずむずすると思って、背もたれから背を離して脇の辺りを見ると、なんと臭そうな足が見えた。

 いわゆるオヤジソックスという黒い薄手の靴下に包まれた足の先が、バスの車体の壁と背もたれの間の隙間から5センチくらい飛び出して、しかもその親指あたりがもぞもぞと動いているではないか!

 はっきり言って気の長い方ではない。瞬間的に「ぷっ叩いて」やろうかと思ったが、一瞬考えたところがオイラの成長したところだ。

①実は茶目っ気のある知り合いで足でオイラに悪戯をした。

②実はそっち系統の趣味の人でオイラの背中に足の先でも触れたかった。

③実は水虫で掻きたい気持ちを押さえに押さえてむずむずしていた。

…などと考えているうちにこの状況というのが無性に可笑しくなって、こうなったら絶対写メにおさめてアップしようと思うようになった。

 ところが撮ろうと思うと足が引っ込む。結局撮れず仕舞いで終わってしまったが、伊丹までいい暇つぶしができた。

 些細なことに腹を立てず戦うことをやめると、いろいろ楽しめる。伊丹で降りるときに後ろの席のオヤジを見ると人の良さそうなおとっつあんが疲れ切って寝ていた。
by masami_ws | 2009-05-12 20:14 | 未分類

JAL133便 ビジネス戦士のゆりかご

f0054720_208482.jpg

 18時20分羽田発の日本航空伊丹行きで今大阪に着いた。

 実はこの午後6時台伊丹行きの便名は123便だったのだが、1985年の御巣鷹山事故以来133便に置き換えられている。

 この時間帯の伊丹便は仕事帰りのビジネスマンが乗客の大半で機内が静かで落ち着いている。

 今日も隣には領収書を広げて出張の精算をしている若いサラリーマンが座っていた。

「いろいろ大変だねえ」

降りしなに声をかけると小さく溜め息笑いを見せた。夕方のちょっとくたびれたスーツ姿は、それはそれで何だかカッコよく見えた。
by masami_ws | 2009-05-11 20:08 | 未分類

東京の夕空に虹を見た!

 雨模様の東京の夕方、一瞬の晴れ間に大きな虹が出た。
感動したのは、それを教えてくれたのが一日の仕事を終えて帰社を急いでいた若い営業マンだったということ。嬉しそうに興奮気味で言う。

「さっきまではダブルレインボウだったんですよ」

空を見上げ、虹に感動できる彼は、きっといい営業マンになれるだろう。なんだか爽やかに嬉しい梅雨走りの夕方だった。
f0054720_23173217.jpg

by masami_ws | 2009-05-08 23:18 | 今夜はスローカーブ

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧