風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

GALs仕様の3KM手帳?

 海外でクールジャパンと持て囃されている文化の一つにGALsファッションがある。

 そうした流行の担い手、つまりトレンド・メイカーである渋谷のギャル達のマストアイテムになっているのが「自分磨きノート」というものらしい。

 それこそ世の中のトレンドに明るいクレスト・ワタナベ社長から「え〜知らなかっんですか」と笑われてしまった。

 ということでその「自分磨きノート」やらを早速調べてみると、そこに文字やイラスト、写真などで表現されているのは「ありたい自分の姿」「夢や欲しいもの」「家族や友人への思い」など…おお、これはもうどうみても3KM手帳の原形ではないか。

 なんとこれは要するにギャル版の3KM手帳なのであった。

 
 まっきんきんの髪の毛にバサバサのエクステ睫毛、アゲアゲの見た目からは想像がつきにくいが、こんな若い彼女らが意外にも人生に対する向上心をしっかり持って努力している姿に感動する。

 さすがは世界が注目するジャパニーズGAL、と見直すオジサンなのでであった。
by masami_ws | 2010-06-23 10:49 | 直球勝負!

和製フーリガンを気取る人たちへ

 昨日の記事にまたまた「中川さんはサッカーが好きではないのですね」というご意見をいただいたが、決してそんなことはない。

 現に今も強豪ポルトガルに大量7点を許し、なぶりもののようにされながらもひたむきに戦う北朝鮮の選手たち、殊に悔しさに耐えながらゴールを守った北朝鮮GKの姿に胸を打たれている。また一方では、チーム・プレーに徹したロナウドの一瞬のインスピレーションの素晴らしさに感銘を受けた。

 ただ、サッカーに関して好きではないことが一つある。それは日本代表の試合のたびに、サッカー応援にかこつけて日ごろのストレス発散とばかりにバカ騒ぎするフーリガンの存在だ。
 先日のオランダ戦の後も、渋谷では警官隊が出動して逮捕者続出。騒然とした街頭の様子が中継されていた。

 50年前、国会議事堂の前では、政治的なデモの中で一人の若い女性が亡くなった。群衆を阻止しようとする警官隊の姿は、モノクロ・フィルムで見ても今も昔もあまり変わらない。
 ただし現代の警官隊が阻止しようとしているのは、是非はともかく日本を何とかするために行動しようという若者たちではなく、意味もなく花火などを持ち出し大騒ぎするバカ者たちだ。

 彼らの中に、樺美智子の死に象徴される安保闘争の歴史の延長上に普天間問題があること、この国の平和が実は「玉乗り」の上でバランスを取り続けるような危うい平和であることを知る者は少ないだろう。
 日本代表を応援する純粋な気持ちはわかる。だとしたら、頬に描いた日の丸を守っていくために俺たちに出来ることは何なのか?ということにもエネルギーを使って欲しいのである。
by masami_ws | 2010-06-21 23:18 | ここはチェンジアップ

なんだかなあ…本気出せよ、日本人

 去年の今頃、消費税は上げません、子ども手当は月2万以上支給します、高速道路は全部タダにしますと、国民に夢のような生活を描かせた人たちはどこへ行ったんだ?自民党にはアイソを尽かしたオイラでも、菅首相の消費税10%アップの構想には、目の前に?×300万個くらいの驚きだ。

 しかしついでに言うと、今頃になって、自民党の意見も参考になどと、消費税アップなどの悪いことには前妻の名前をもちだして切り出すあたり、さすがはO157事件でカイワレ丼食って見せた左翼出身パフォーマンス首相だけのことはある。(久米宏だって八王子のホウレン草食って見せたらあんな批判は浴びなかったかもな)
 
 さて話は戻る。オイラは右翼でも左翼でも、はたまた自民でも民主でも、あるいは他のどんな政党の個人的支持者でもない。ただ、選挙のたびに選挙用の巧言令色を並べ立て、カネがばら撒かれる幻想を国民に植え付けて騙すことだけは、あってはならないことだと信じている。

 日本国民も、サッカーのワールドカップで騒ぐのもいいけど、今この国がどういう状況で、政治という大舞台にどんな背景の選手たちが出場しているのかもちゃんと知るべきだろう。顔に日の丸塗って騒いでた君たち、ちゃんと参院選投票しろよな、と声を大に言いたいのである。
by masami_ws | 2010-06-21 00:53 | 直球勝負!

薩摩隼人 知覧正朗

f0054720_21523030.jpg

写真は昨日、3KMインストラクター養成講座大阪コースを修了した知覧正朗(ちらん・せいろう)38歳ニ児の父。名前が余りにもカッコイイので本名で紹介する。

過去にTナカ敵我レ社長始め見た目からインパクトの強い、強烈な個性のインストラクターを数々輩出してきた大阪屋から初めて「普通な感じ」の受講者に見えた知覧氏。

しかしやはりどうして、過去にこんなに笑わせてくれた修了講演はない、という一代記を披露してくれた。
by masami_ws | 2010-06-16 21:52 | 未分類

やっと復帰しました!

 愛機スーザン・シルヴァマン(SONY製VAIO.VNG-Z73FB)が、心臓部を殆ど入れ替えるマザーボード交換という大手術を終えて今日手元に戻ってきた。

 いやはや、高価な部品だけに保証期間中で良かった。噂によると「ソニー・タイマー」と言って、保証期間が切れた途端に高額の部品が壊れて有償での交換を余儀なくされることが多いという。

 うーむ、困ったものだ。永年ソニーファンでいる身としては、非常に悔しいのだがVAIOはカッコはいいけど壊れやすいという話は本当のようだ

 ホンダとソニー。両社とも、もの作りで発展してきた企業だが、歴代エンジニアが社長を継承しているホンダに対し、社長はファイナンスの人というイメージがついてしまったソニー。

 ホンダ創業者の本多宗一郎氏の盟友であったソニー創業者井深勝氏は、こんな現状を草場の陰でどう見つめているのだろうか。
by masami_ws | 2010-06-12 00:10 | ビーンボール163㎞

やばいよVAIO

SONYから連絡があり、なんとマザーボードの不具合で交換しますってそりゃアンタ主要な中身を丸ごと取っ替えるっつうこと?と呆れてしまった。

ということで周囲の人でVAIOユーザーがいないか聞いてみると、昨日のインストラクター養成講座水曜コース受講者8名中2名プラスそのお友達1名がユーザーだったという。

さらに驚くべき事実が、ぬ、ぬ、ぬぁんと!その3台全てが電源関係で同様のトラブルに見舞われ中にはレッツノートに買い替えた人もいるということだ。

サンプリングとしては余りにも少ないが、ちょっと身近なところでこんな話がぞろぞろ出て来るって、やばくないかSONY。

ということでダジャレだけど表題の言葉が出たのである。
by masami_ws | 2010-06-10 10:04 | 未分類

パソコンのない時間

f0054720_22223049.jpg

ということでモバイルパソコンがない。

今月は個人的にノンアルコールデイ強化月間にしているので、夜は仕事が出来いと暇だ。

本を読んだりテレビニュースを見たりしていても時間があまる。

パソコンがなくなってパソコンが奪っている豊かな時間を感じる。

いろいろやろうと思いつつ、一方ではもう寝ちまおうかと思っている夜なのである。
by masami_ws | 2010-06-07 22:22 | 未分類

またまた不調!?

f0054720_21145468.jpg

 またまた愛機スーザン・シルヴァマンが購入半年でダウンした。AC電源を接続しても給電も充電もされないのだ。

 うーむどうなってるのだSONY!しかも相談窓口に電話したら、AC電源はコンセントにちゃんと刺してあるかなどと人をウルトラ級にバカにした質問をしやあがる。

 このクラスで最高の機種を買ったのはいいが、こんなに壊れ易いとは…
 明日修理依頼の予定だがSONYの対応にも不安がある。

 指が攣りそうになりながらのケータイ入力で経過は逐次公開するぞ。
 
by masami_ws | 2010-06-06 21:14 | 未分類

大事なことは「BBQ」だ!

 男はいくつになっても、女になかなか理解できぬことをすべきだ、というのが持論だ。女性の皆さんは怒らないでくれ。高尚なことは女にはわからない、と言いたいのではない。むしろ逆だ。わかりやすく言う。現実的な女性の目から見たら「少年的にバカなこと」をやってるのが男だ。しかしそこに男の値打ちがある、と強引に言いたいのだ。

 パパ・ヘミングウェイの伝で行けば、父親が息子に教えるべきことは魚釣りとキャッチボールだという。魚釣りやセミ捕りや凧上げ、チャンバラに相撲にプロレスごっこなどは、男の子が容易にその魔力に取りつかれる「少年バカ指数」の高い遊びだ。男を育てるにはこういうことをさせなければならないということだ。

 それに対して女の子は将来の現実を見越した人形遊びやママゴトに向かう。スポーツでも、男女共に行うテニスやゴルフよりも、(例外はあるものの)ほとんど男しかやらない野球やラグビーのほうがぐっと「少年バカ指数」(うーむ、いちいち呼びにくいのでBBQ…Boy’s Baka Quantity…と呼ぼう)が高い。

 ついでに言うと、スポーツ観戦ではテニスやゴルフ、バレーボールのファンと、野球ファンでは、圧倒的に後者がBBQが高い。(野球ファン、怒るな!ケナしてるわけではない)
もっとついでに言うと、世の中でもっともBBQの高いスポーツファンは絶対まちがいなくプロレスファンだ。(プロレス・ファン、喜ぶな!ホメてるわけでもない)

 いまだに、ブルート・バーナードの紫のパンツが不気味さでは最高だったとか、ブルート・バーナードは流血してからが最高だったとか、ブルート・バーナードの歩き方の物まねを(頼まれもしないのに)やってみようか、などと言ってるオヤジ…えっ?オイラか?…がバカでないわけがない。まちがいなくBBQ180は行ってる。

 この国はいつの間にかIQばかりがもてはやされるような社会になってしまった。打算や計算の理性が、創造性の源である感性を封鎖する。テレビニュースを見るにつけ「出でよ、高BBQリーダー!」と願わずにはいられない。
by masami_ws | 2010-06-01 18:18

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧