風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1時間一本勝負!

 今日の午後は、過去に何本か、中川の講演ビデオ、CDを出してくださっている㈱レガシィでビデオの収録があった。
 担当のOクガワさんから、こんなときだから元気の出る中川さんのお話を、とオダテられ、1時間一本勝負、慣れないカメラ目線で編集なしの一発撮り、という、まるで難行苦行修行のような時間を過ごした。

 結果は、気持ちだけが前へ前へという感じで、グリップしないタイヤのままフルスロットルでリアを振りながら、とにかく1時間走りました、という状態に。収録後は、マネージャーから、一人で熱くならないようキツク注意されながら帰る午後3時なのであった、いやはや。

 しかしながら、こんなにヨレながらも燃えているオイラというのも珍しいので、コワいもの見たさの方はhttp://www.legacy-taxport.fpstation.co.jpから近々発売予定。是非見てくれい。でも、今オイラに出来ることってやっぱりこんなことなんだよなあ…。
by masami_ws | 2011-03-31 00:43 | ひょうろく球

リーダーよ、しっかりせんかい!

 国は、原発トラブルに対して、決死的作戦に従事している自衛隊員や警察官の所属・氏名をなぜ公表しないのか。放射線の危険を冒して、ヘリからの海水投下や放水車による放水を敢行した彼らは、二階級特進だろう。

 枝野は、どさくさまぎれの元・官房長官→官房副長官復帰などという噴飯ものの百鬼夜行ゾンビ人事を、大事な午後7時の記者会見でモタモタした原稿読みで発表してる暇があったら、日本を救うために、暴走する原発と戦う生身の男たちをちゃんと紹介しろよ。

 「暴力装置」と愚弄されようが、この隊員たちのように命懸けで黙々と使命を全うし頑張っている人たちもいるので、国民の皆さんも辛抱してくれ、と泣きながら伝えろよ。済みませんでしたと。


 66年前、日本が、米国の植民地とならなかった理由は、この国と国民が、絶望的な戦いの中にあって、最後までしぶとく決死的な戦いぶりを見せたことが大きい。(特攻作戦が犬死だったなどと言う輩は、歴史に関する教養不足も甚だしい)

 今、日本人がどんな戦い方をするのか。世界が畏敬の念を持って日本の行く末を注目する中で、日本の原発も日本人も、そんなに脆くないということを、自信を持って発表し、国民を鼓舞しなくて、何のリーダーか。

 それとついでに、なんだか、T電や原発が全て悪者にされそうな情勢なので、敢えて言っておく。 陰謀史観で煽り屋のH瀬隆ふぜいが何と言おうが、原子力は社会に大きな貢献をしてきた。だいたい「危険な話」と言ったら原子力だけではなく、人類の存在そのものが「危険な話」なのだから。
by masami_ws | 2011-03-18 00:23 | 直球勝負!

言葉の力

 こんなときに何だが、T電の広報は、記者会見をさせる人間をもっと選んでやるべきだろう。原稿も分かりにくい上に、重大なことを発表する雰囲気に見えないところも問題だ。

 アメリカ大統領と比較されたらたまらないだろうが、本当に人を動かす言葉とはどんなものか。まずはこれを読んでほしい。救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説としてネット上に広まっているものだ。

おはよう、諸君。
後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と交戦する。
時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救助に向かう行う手はずだ。

諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。そう、人類史上最強の・・・・
人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、
それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。
今回の侵略は、この惑星で共に生きるのがどういうことかを、新たなる視点から見直させてくれた。
人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、共通の利益というものの意味を実感させてくれた。
そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも定義し直してくれた。
今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存しあっているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、命すら投げ出す覚悟を固めている。
諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。

3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう叫ぶ日となるだろう。
”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けてみせる!”と。
その日こそ、我々は真の独立記念日を祝うのだ!
「トモダチ」(Operation Tomodachi)


…実は、この幻のオバマ演説はインターネット上で誰かが作ったニセモノだと判明。映画「インディペンデンスデイ」の中の大統領演説を下敷きに作られたものらしい。よく考えると140名というのもヘンだし…

 あっという間にネット上に広がったらしいが、ちょっとの間、感動させられた。ある意味、言葉の力というのは恐ろしい。

 とにかく、ホンモノの言葉で人々を動かす指導者の登場に期待したい。
by masami_ws | 2011-03-15 09:00 | 直球勝負!

陽はまた昇る

 
f0054720_0144181.jpg
 地震発生時は、杉並区某社の社長室におり、机の下で揺れに耐えていると、頭にコーヒーがカップごとこぼれてきたり、周囲の書棚などから物が散乱したり…外へ出ると、近所のブロック塀が!それにしても、鉄筋も入ってないぞ、この塀。
f0054720_0333130.jpg
 昨日のイトーヨーカ堂木場店パン売り場。なんにもない。

 この二日間は、ほとんどテレビニュースにかじり付いていた。ただただ涙、涙。
「不撓不屈」この国は負けない。この国の人々は負けない。

陽はまた昇る。

信じている。 
by masami_ws | 2011-03-14 00:32 | 鎮魂の辞

またこの問題かよっ!

 インターネットを悪用した大学入試カンニング問題で「犯人」の予備校生が逮捕されたという、もう本当にぐったりしてしまうニュースが流れている。数年前「共犯者募集サイト」から愛知で起こった強盗殺人事件などから比べると可愛いものだが、こうしたネット犯罪が繰り返し起こる理由は一つしかない。

 もう、何度も書いてきたが、インターネットの最大の問題は「匿名性」だ。「2ちゃんねる」を筆頭に、便所の落書きに等しい匿名の「やりたい放題」「言いたい放題」が横行する さまざまなニュースについて、ヤフーの「このニュースにコメントする」を見ると、顔の見えない人が極端に攻撃的な発言をしていたりする。きっとこういう人は、普段の生活では大人しくしていて、いろいろ溜まっているんだなあと可哀そうにもなる。

 だからと言って、匿名の壁に隠れて他人を傷つけたり、他者の個人情報を暴露したり、人種差別的な発言をしたりする権利は誰にも許されるものではない。ましてや、迷惑メールを無差別に送りつけたり、犯罪の実行を予告したりなどもってのほか。

 今回のカンニングも、メールの発信者が匿名でなければ理屈として起こり得なかった事件だ。やった本人は浅はかだが、目の前にキーを付けっぱなしでエンジンのかかったクルマを止めておいて「クルマを盗むな」と言っても、浅はかな人間は盗むのだ。

 警察が捜査しなくても、発信者の実名が誰でも容易に確認できるシステムを是非法制化すべきだ。こんな簡単なことが実施できない理由は、インターネット・ビジネスのコアな部分が匿名性によって成り立っている、という商業的事情があるからだろう。

 しかし、本来そんなことで成り立っているとしたらインター・ネットビジネスなどクソだ。何度でも言う。インターネットの匿名性を排除せよ。石原慎太郎さんあたり、最後の仕事にそんなこと言い出してくれないかなあ。

 
by masami_ws | 2011-03-04 00:27 | 直球勝負!

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧