風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

心遣いの難しさ

 お身体が万全でない中、連日被災地慰問に出かけられる今上天皇のお姿に、本当に頭の下がる思いだ。
 警備で迷惑をかけることを嫌い、強行軍の日帰りを繰り返される両陛下。さぞやお疲れと思うが、被災者の前で両陛下が見せられる温かい笑顔、慈愛に満ちたお言葉に、心が洗われ勇気が湧いてくる。

 一方で、無思慮な言葉というのもある。テレビで被災地に向けて「頑張ってください」と呼びかけるのをよく聞くが、暖かい所にいて腹も一杯の人間が、被災地でつらい思いをしている被災者に、安易に「頑張れ」とは何事だと憤ってきた。

 家族も住む場所も失われ身も心も疲れ切っている人、もう頑張れないくらい頑張っている人、そんな被災者に「頑張ってください」は、いかにも心遣いの浅い言葉ではないか。

 そう思っていたら、どこぞの総理大臣が、現地視察をした際に「頑張ってください」を連発していた。いやはやなんだかなあ。本当は「私が頑張りますから、任せてください」と言うべきだろう、リーダーなら。
f0054720_23444232.jpg

 写真は、隔週で刊行中の「寅さんDVDマガジン」8巻目の巻末にあった山田洋次監督の文章。本当に心遣いのある人の言葉に思わず落涙。
by masami_ws | 2011-04-27 23:44 | 直球勝負!

「頑張ってください」という残酷

 
by masami_ws | 2011-04-27 23:01 | 直球勝負!

なんまらウマイもん、みっけたべさあ

f0054720_14515380.jpg

 全国津々浦々、数あるご当地グルメの中でも、誰が何と言おうと「輝く日本ご当地グルメ大賞」は、北海道は十勝地方で開拓当時から家庭料理としてその味を伝えられてきた「豚丼」(ぶたどん)に決まりだ。

 何せ十勝地方の家庭では、いまだに週三回は豚丼を食すと言うし、帯広市内のあらゆる飲食店…そば屋、ラーメン屋、うどん屋、寿司屋、中華料理屋、洋食屋、天丼屋、うな丼屋、焼き鳥屋、居酒屋、スナックなど全ての飲食店…には必ず「豚丼」がメニューとして置いてある。

 そして恐るべきことに、十勝地方の人々は、外食でも2回に1回は、豚丼を食べると言うから、内と外で平均で週5~6杯は豚丼を食べている計算になる。いやはや、こんな生活に根付いたご当地グルメというのも珍しい。

 さて、そんな中、その豚丼をファースト・フード感覚で食することが出来ないかと考案されたのがこの「ぶたどん棒や」。なんと、丼ぶりの豚丼をスティック状にして、片手でパクパク食べられるようにした、いわばハンディータイプの豚丼だ。

 歩きながらでも、ケータイをいじりながらでも、マージャンパイを握りながらでも、とにかく片手で食べられて、なおかつ味は本場十勝の人々を唸らせるだけの本格派。しかもお腹の減り具合で、今日は一本だけ、とか私は腹ペコなので三本とか、調整もきく。

 とにかく、絶対お勧めの「ぶたどん棒や」。近々、千歳空港などでも売り出すらしい。歩きながらでも豚丼を食べたい十勝の人が開発に38年を費やし、ついに夢を叶えた必食の一品。これは掛け値なしにウマイぞ!
by masami_ws | 2011-04-25 14:45 | 乾杯!

めでたさも 中くらいかな 誕生日

 いやはや、誕生日が巡ってくるのが速いの速くないのって、おそらく十代二十代の子たちには想像もつかないと思う。

 もう、面倒くさいわ、殆ど男からしか「おめでとうメール」は来ないわ、家族からは「そうだったか」と当日の朝になってやっと気付かれるわ、世間は自粛ムード真っ只中だわ、しかも午後からは一人で出張だわ…ということで、静かにホテルの部屋で過ごす誕生日。

 うーむ、風呂でも入って、ビールでも飲むかあ…

 こんなつまらんこと書いてる誕生日というのも、なんだかなあ。

 でもまあとにかく、この歳も、世のため人のため、頑張ろう、そう決意する誕生日の夜なのである。
f0054720_19174573.jpg

by masami_ws | 2011-04-18 19:17 | 閑話休題

いいフリこぐなって

f0054720_217520.jpg

 震災から一ヶ月の昨日、世界中の主要紙に「絆」と題された菅直人署名の文章が掲載された。

 趣旨は各国からの支援に感謝するという、ある種の感謝状なのだが、うーむ、何だか違和感を覚える。

 震災から復興の目処が立った一年後に、発表されるならまだしも、今はまだ各国に見栄も外聞もかなぐり捨てて、援助を乞うべきときだ。

 また近隣諸国には、放射性物質の放出について説明し、謝罪すべき点は謝罪する時期でもある。

 そして何よりも、国土と同時に人心までもが傷ついているこの国を、鼓舞し導くのがリーダーの仕事だろう。

 外国に、余裕のある感謝状など送って「いいフリ」こいてるヒマがあったら、もっとやることがあるだろうに、と思うのはオイラだけだろうか。
by masami_ws | 2011-04-12 21:07 | 直球勝負!

Y社の失敗

 採用を中心とした人材コンサルタントY社がついに倒産した。数年前から、かなり厳しいという噂はあったが、残念ながらその通りの結果となってしまった。根底にある原因は二つだ。

 一つは、同社の商品である「採用コンサル」のベースにある考え方の問題だ。Y社のY社長のエリートにありがちな、以下のような考え方にについて、以前からその間違いを指摘してきた。

・世の中には優秀な人間とダメな人間しかいない。

・だから、企業は優秀な人間だけを採ることに全エネルギーを使え。

・教育など無駄。ダメなやつをいくら教育しても一緒だ。

 こうした、同社のパンフレットで繰り返された選民思想的人間観が誤りであることは、その考え方で採用した社員で運営されていたY社自体の破綻で、理屈で説明せずとも実証された。皮肉なことである。

 もう一つは、Y社長の企業理念の問題。以前からY社長の著書「千円札は拾うな」については、痛烈に批判してきた。

 書名の趣旨は「千円札を拾うような効率の悪いことをせずに一万円札を拾うことだけを考えろ」ということらしい。こんなことばかり考えているビッグトゥモロウ的若者を世の中に作ることは罪だ。千円札も拾わない彼らは落ちているゴミなど拾うわけがない。

 書中には、社員全員がタクシー通勤できる会社を目指す、ともある。社員たちの血と汗と涙で稼いだ利益の中から高いコンサル料を払う中小企業の顧客のことを考えたら普通は書けない。

 マスコミで話題になった、社内のバーに至っては笑止。「学生飲み」しかしたことがない若者が喜びそうなアピールだが、本当の大人の酒は「外で」「自分の金で」「知らない人もいる中で」しか味わえない。バーなんかどうでもいい。福利厚生の基本は、潰れない会社をつくることだろう。

 一時は一世を風靡したY社長は、才能ある優秀な人であることは間違いない。成功したからこそ、今回大きな失敗があったわけで、成功もしていない人には失敗もない。

 Y社長には以前からいちゃもんばかりつけてきたが、そういう意味ではぜひ今回の失敗を糧に、今度は本当に世の中に役に立つ会社として再起していただきたいと思っている。

 

  
by masami_ws | 2011-04-02 01:10 | 鎮魂の辞

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧