風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

真面目に見てきたNY日記④ストアズ&ショップス、いろいろ

 お店を中心にマンハッタンの街の様子を紹介しよう。
 
 まずはお馴染み世界最大の売り場面積を誇るデパート、ミッドタウンのメイシーズ。ニューヨークを訪れるたびに定点観測している場所だ。
f0054720_224535.jpg


 一昨年、クリスマス後の24時間営業バーゲンでは驚いた。何だか店内が焦げ臭いので、よく聞くと、前日の夜中にエスカレーターで火災が発生。にもかかわらず、なんと1時間後には営業を再開していたという商魂の逞しさ。ボヤの出たところをコンパネで囲っただけという応急処置だった。

ということで、今回も何かあると期待して行ったら…なんと、一階の半分が殆どスケルトンにされた大改装工事中。ああ休業中か、と思いきや、ビニールシート一枚で仕切った通路…溶接の臭いも、工事の音も生で伝わってくる…からどんどん客を入れている。
f0054720_22461365.jpg
f0054720_22493121.jpg
 大変身の魔法をやってる最中だ!などと、日本でなら何をふざけたことを、と叱られるような看板が…普通こんなとこ歩かせるか?
f0054720_22513784.jpg

 アメリカ人の安全に関する豪快な考え方は、次回の建設についてのレポートでお伝えするが、日本のデパートではまず考えられない商魂の逞しさに思わず笑ってしまった。

 ユニオン・スクエアのそばにあるベストバイ。隣はノードストロームのアウトレット「ノードストローム・ラック」、そして今や何でも売ってる「デュアン・リード」。もともとのファーマシー部門はウォルマートの系列、ウォルグリーンが商品などを提供しているらしい。
f0054720_22555430.jpg


 世界最大の家電量販店として、ライバル、サーキットシティが破綻し独壇場かと思われたベストバイだが、中国進出の失敗、家電市場全体の落ち込み、大型ディスカウントストアとの価格競争などに疲れきっている感がある。夏休みのバーゲン最初の週末だというのに客足は少ない。
f0054720_22572253.jpg


 日本でも、ケーズデンキで一部デジカメなどが販売されているが、同社のPBブランドがインシグニア。こんなに安くても、コストコやウォルマートのビジオに追いつかないらしい。
f0054720_2259492.jpg


 
 今回、あちこちに明らかに増えていたのがペット及びペット用品店。もともと犬を連れて歩く人の多いニューヨークでこの手の店は多かったが、ソーホーのメインストリートにまで出来ていた。
f0054720_2333294.jpg
f0054720_2342720.jpg


 こちらは、市内各所に急増殖中の「Superdry Store極度乾燥(しなさい)」というカジュアル衣料店。。
f0054720_23112040.jpg
f0054720_23115882.jpg


 看板からして日本語的によくわからんが、売っているTシャツなどにも意味不明の日本語が…どうも、今、アメリカ人にとっては日本語がクールに見えるらしい
f0054720_2314278.jpg
f0054720_2314352.jpg


 同行した家人によると、モノはアバクロの廉価版という感じだがなかなか良いという。ただなあ、日本で「極度乾燥(しなさい)」と書かれたTシャツを着てどう思われるかが問題だ。
f0054720_2315974.jpg
 

 甘いもんの紹介でも登場した「チェルシー・マーケット」。ナビスコの古い工場をそのままマーケットプレイスに仕立てた比較的新しい商業施設だが、相変わらず盛況だ。
f0054720_23165391.jpg


 観光客も多いが、生活感のある地元ニューヨーカーも普通に利用している感があって、ここは根強そうだ。
f0054720_23184815.jpg
f0054720_23192615.jpg


 アメリカ人の薬好きは、やはり社会保険に頼らない国民性なのか。どこにでもあるサプリ&薬専門店「GNC」。日本では認可されていない様々な薬が、サプリとして売られていたりする。
f0054720_23222375.jpg


 最後は、個人的なお気に入りの場所。一つはグランド・セントラル・ステイションのフードマーケット。なんだかここに来ると元気になる。
f0054720_23334938.jpg


 もう一つは、8番街45丁目にあるミリタリー専門店「マッシュ」。素人の皆さんには、ちょっととても入りづらい穴倉のような店だが、今回もアルファーのMA1を超安値でゲット。ソーホーのミリタリーショップよりはるかに安いが、何か買わずに脱出するのは至難の業。
f0054720_23234092.jpg

帰ろうとすると店主が「ヘイ、ジャパニッゾ! ○×△※○□×△!!!?」と意味不明の中近東訛り?で、何か商品を出してくる。「コレヤスクスルカラ、カエルナ、オマエ!」とかなんとか言ってくるのだ。
 その必死さ、絶対笑える。それだけでも買い物をする価値はある。
by masami_ws | 2012-08-20 23:24 | ニューヨーク・ニューヨーク

真面目に見てきたNY日記③買い物はジャーズィーに限るっぺ!

 アメリカでは州によって買い物にかかる税金(州税+消費税、生活必需の食品などには非課税)が違う。例えば、オレゴン、モンタナ、ニューハンプシャー、デラウェアの4州ではまったく無税なのに対し、高い方ではテネシー州9.41%、カリフォルニア州9.06%、無税のオレゴンに隣接したワシントン州の8.78%と続く。

 ニューヨーク州はというと、州税4.0%、消費税4.3%の合計8.30%で、全米七位の税率。ちなみにマンハッタンからハドソン川をトンネルか橋でひとつ渡っただけのニュージャージー州は、州税7%消費税ゼロの合計7.0%なので、たくさん買い物をするときにはニュージャージーへ出かけるのが得策となる。

 だから、休日ともなると普段は「ジャーズィー」と言って、まるで東京都民が埼玉県を見るような態度で(埼玉の人、ゴメンなさい!)で田舎もん扱いしているニュージャージーへ、ニューヨーカー達は大挙して買い出しに出かけるのであった。

 ということで、夏休みセールが始まったばかりの土曜日、マンハッタン最北のジョージ・ワシントン・ブリッジを渡って間もなくの4号線沿いにある新しいアウトレットモールに出撃してみた。その名も「The Outlets at Bergen Town Center」。
f0054720_151757.jpg


ニュージーランド州バーゲン郡にあるのでバーゲンタウン。日本で言うバーゲンセールのバーゲンBergainとは綴りが違うが、名前からしてやる気のありそうな感じだ。相変わらず指示出しの遅いカーナビに、デスパラートの「ウィステリア通り」のような住宅地を遠回りさせられたりしながらも、ミッドタウンから30分かからずにたどり着いた。

 その点、ニューヨーク観光にはつきもので、オイラも毎回…今回ももちろん…付き合わされる場所だが、マンハッタンを出て1時間もハイウェイを北上したところにある「ウッドベリーコモン・プレミアム・アウトレット」よりはるかに手近だ。

 また、何といってもウッドベリーが観光客相手のブランドショップ中心なのに対して、このバーゲンタウンは地元庶民を対象にした店揃え。最近、日本に上陸して話題になっている「オールド・ネイヴィー」の、なんとアウトレットがあるって、それ日本で言えば「しまむら」のアウトレットみたいな話じゃないか。

 ということで、ごく一部だがアイホンで撮ったモール内の写真を紹介する。
f0054720_15211768.jpg


 こちらはディスカウントショップ「センチュリー21」。マンハッタンのダウンタウンにもあるが、店が新しい分、圧倒的にキレイだ。
f0054720_15241585.jpg
店内用のカゴ。取っ手を伸ばしてキャスターとして曳いて歩けるようになっている!
f0054720_1529310.jpg


 子ども服のオシュコシュ。アウトレットでさらに半額セール中!子ども系は充実の店揃え
f0054720_1527012.jpg
f0054720_15402835.jpg
f0054720_1542391.jpg
f0054720_15424621.jpg
f0054720_15432840.jpg
f0054720_15455944.jpg


 ギャップやオールド・ネイヴィーはウッドベリーにはない。
f0054720_15325344.jpg
f0054720_15334490.jpg


 サックス5thやニーマン・マーカス、ノードストロームの各アウトレット店も
f0054720_15372658.jpg
f0054720_15381525.jpg


 オイラも入ったが何も買わずに出てきた店の数々!
f0054720_15464383.jpg
f0054720_15471964.jpg
f0054720_15474772.jpg
f0054720_15482497.jpg
f0054720_160128.jpg
f0054720_161771.jpg
f0054720_1623519.jpg
f0054720_1631464.jpg


そしてなんと日用雑貨はターゲットが! Wマート、Kマートよりずっと女性よりの品揃え。店内キレイ!
f0054720_1655341.jpg


食品だけは、比較的高級なスーパー「ホール・フーズ」が入ってる。
f0054720_1671836.jpg


とにかく、一度は行ってみる価値はあるバーゲン・タウン。御殿場アウトレット的アウトレットに飽きてる人はレッツらゴー!だ。

(ただし、バーゲン郡は宗教的理由で日曜日にはほとんどの店が休みになるので、その点だけは要注意です)
 
by masami_ws | 2012-08-17 15:48 | ニューヨーク・ニューヨーク

真面目に見てきたNY日記②スウィート・スウィート・ニューヨーク

 大衆的な店での料理の味については、厳しい判定をせざるを得ないニューヨークだが、甘いモンについては王者だ。

 と言っても、こちとら根っからの辛党と来てるので、大した情報はない。だいたい、甘いモンの写真を嬉しそうに撮ってるオヤジというのもなんだかなあ…

 まずは「マグノリア・ベーカリー」。人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリーが、ドラマの中で「ここのカップケーキがニューヨークで一番美味しい」と言ったことがきっかけで大ブレークしたらしい。下はブルーミングデールズの東側出口に出来たお店。
f0054720_9101926.jpg


 これが一番人気のチョコレートカップケーキ。ニューヨークからいよいよ日本にも進出するらしいが、アタマがツンツンするほど甘っ!
f0054720_9141524.jpg


 こちらは、ロックフェラーセンターの6番街側の角に出来た店。ウェスト・ヴィレッジの小さな店が、今やこんな出世をした。
f0054720_9265640.jpg
f0054720_9242033.jpg
 

 オープンキッチンでケーキ作りの過程がすべてよく見える。
f0054720_930180.jpg


 こちらはやはりブルックリンから出て大出世しているチョコレート屋さん「ジャック・トレス」。チェルシー・マーケットに入っていた店で撮影。
f0054720_9332742.jpg
f0054720_9335318.jpg


 同じチェルシー・マーケットには様々な甘いモンの店が。
f0054720_9392791.jpg
f0054720_9401024.jpg


 これはブラウニーの有名店「ファット・ウィッチ・ベーカリー」(デブ魔女菓子舗?)
f0054720_9421573.jpg


 甘いモンが苦手でも、映画好きなら一度は行きたいのが「セレンディピティ3」(bet2~3Av60St)。ジョン・キューザックになったつもりで、毎回来るたびにホットチョコレートのかかったデカデカアイスに挑戦するも、三分の一も無理。
f0054720_9503110.jpg
f0054720_9511390.jpg


 ということで、昼間の甘~い生活に疲れて、夜にこっそり出掛けたジャズクラブの老舗「バードランド」(8Av44St)のカウンターで、店の名の由来にもなっているチャーリー・(ヤードバード)・パーカーがお気に入りだったというカクテルを注文。
f0054720_1054374.jpg


 その名も「ヤードバード・スィート」(スィートsuiteは、バンドメンバーという意味)。アル中だったチャーリー・パーカーの好みということで期待したのだが…
f0054720_1062475.jpg


 これまたアマ~い!うーむ、結局どこまでもアマ~いアマ~いニューヨークなのであった。
by masami_ws | 2012-08-15 10:08 | ニューヨーク・ニューヨーク

真面目に見てきたNY日記①NYにウマいもんはあるか?

 一昨年のクリスマス以来になるが、久々のニューヨークに将来の仕事作りのために10日間ほど滞在してきた。相変わらず、どたどたと忙しく走り回った感もあるが、いつものことだがニューヨークという街は人を元気にしてくれる。ハワイが放電する場所だとしたら、ニューヨークは充電する場所だ。

 そんなニューヨークの極私的な雑感をこれから少しずつアップしていこうと思うが、これからニューヨークへ旅行しようというような人がいたら、決して参考にはしないで正しい旅行ガイドなどをちゃんと見るように!あくまでもこれは、オイラの半径30m以内的なことしか書いていないからそのつもりで見てくれい!

 さっそくだが順不同で、特に日本人旅行者にとって死活問題?であるニューヨークの食事情について。ちなみに、今回のNY行では過去の辛い体験から、同行者の大ブーイングを押し切って「サトウの2分でご飯」「ククレカレー」「赤いきつね」及び「緑のたぬき」などいろいろ持ち込んだが、案の定それらはブーイングしていた人も含めて約4日しか持たずに消え去った。

 街角のデリなどにも日本のものと外観がそっくりなカップヌードルは売られていているが、味付けはまったく違うものなので、日本の味が恋しい人はどうせ行きはスーツケースがスカスカだろうから、こういうのを入れておくといい。ちなみに湯沸かしは大抵のホテルにないので、電気式の旅行用を持参している。

 さて本題。結論から言うと、ニューヨークで普通の値段で普通に美味しいと思う食事をするのは、結構難しいということ。帰国後、どうしても美味しいイタリアンが食べたくて行った近所の隠れ家「Forza」のオーナーシェフ津波さんから聞いた話に激しく納得。曰く

「ニューヨークには食べ物は三つしかない。高くてウマいもの、安くてマズいもの、高くてマズいもの」

さて、今回食べたものの中から、個人的な評価をバサバサとして行く。
(店の住所は、例えば三番街44丁目は3Av44Stと略します)

 いわゆるアメリカンダイナーの標準的メニュー。たまたま、手近なところで、と飛び込んだ辺りにあった某店(3Av44St)で食べた夕食。うーむ、量のみ◎、価格〇、味???だな。
f0054720_7374454.jpg
 

 これは、最近の人気№1ハンバーガー店、某セレブシェフがプロデュースしたという「シェイク・シャック」(8Av44St)の代表的メニュー。一度は話のネタにと入ってみた。サイズが日本的で小さめなところはいいが、価格△、味〇(ポテトは△)。
f0054720_882657.jpg
f0054720_893655.jpg
f0054720_8105269.jpg


 ブランチとして有名な「サラベス・キッチン」(bet5~6Av59St)のエッグベネディクトとパンケーキ。うーむ、行列ができるというが…味〇くらいだけど価格は△、かな。
f0054720_8202466.jpg
f0054720_8204238.jpg


 今回、ちょっとぜいたくして行った「ウルフガング・ステーキ・ハウス」(bet8~7Av41St)のTボーンステーキ2人前。さすがにこれは定評ある店だけあり味、量ともに◎、価格も〇。あちこちあるのも便利。写真より食べることが忙しく食べかけでゴメン!
f0054720_8313059.jpg


 ニューヨークに行くたびに必ず行くのはチャイナタウンの飲茶「ゴールデン・ユニコーン」。チャイナタウンはニューヨークもホノルルも基本的に同じ味のものがあり安心できる。価も味も◎。飲茶のワゴンを押してくるおばちゃんは英語が通じない!
f0054720_8445395.jpg
f0054720_8451812.jpg


 個人的にニューヨークで一番安心できる店「オムスビ」(bet3Av~レキシントンAv45St)は二度も行った。各種おむすびとうどん、ラーメンが普通に美味しい。写真は夜のみのメニュー「長万部味噌ラーメン」。見た目は良くないが、日本にあってもまた食べに行きたいレベルの味だった。なぜに、日本でもマイナーな「オシャマンベ」なのかは不明。普通にやさしい日本人女性が運営しているのも嬉しい。味は◎、ただし仕方ないが価格は△。(カードが使えないので注意)
f0054720_921262.jpg


 一方、ニューヨークは、カキをはじめシーフードの素材がウマい。これはチェルシー・マーケットの魚屋でその場で食べられるスチームド・ロブスター。まあ、日本の毛ガニと同じレベルの価格で△、味は◎。
f0054720_992992.jpg
f0054720_9104026.jpg


 入口はこんな感じ
f0054720_8313328.jpg


 店内には新鮮な魚貝や刺身まで!
f0054720_833612.jpg
f0054720_8333432.jpg
f0054720_8341221.jpg


さてさて、ニューヨークでの食と言えば、甘いもの。これについては続編で紹介する。
 

 

 
by masami_ws | 2012-08-14 09:17 | ニューヨーク・ニューヨーク

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧