風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秘蔵画像! 8年前の「ワタシは誰でしょう?」

f0054720_1144192.png

 マイピクチャーを整理していたら、8年前の3KMインストラクター全国大会の画像が出てきた。
と、いうことでさっそくクイズ!12人全員、誰だかわかるだろうか?
 痩せていた人、太っていた人、トッポかった人、人相の悪かった人、まあ色々で、中には本人でさえわからないのでは、という写真もある。完全解答で正解した人には月島でもんじゃおごります! ただし交通費は自前でお願いします!

 なお今年の全国大会は2月14日(土)、スペシャルゲストに大坂靖彦・大坂塾塾長をお招きするが、北海道からも皆さんよくご存知の超大物シークレットゲストが乗り込んでくるという情報も!ウレシいやら、コワいやら、波乱万丈の予感です。一般の方も自由に参加できますので03-6228-3751ブレイド・イン・ブラストあて、お問い合わせください
by masami_ws | 2015-01-27 01:32 | 笑い殺し魔球

やりすぎはいけない!

 
f0054720_16573639.jpg

 フランスでのイスラム過激派によるテロは、いかなる理由があるにせよ赦せるものではない。テロを正当化する理由など絶対にない。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りしつつ、そのことを前提に置いて、書いておきたいことがある。

 人の怒りのスイッチを入れる大きな要因に、「自分が大事に思っているものを傷付けられる」ということがある。ジダンは試合中に家族を侮辱する言葉を吐いた相手選手に思わず頭突きを食らわせた。「お前の母ちゃん、で~べ~そ」というのは、子どもの間の最大の罵り言葉だ。

 昨年末、アメリカのソニーピクチャーズが金正恩の暗殺を面白おかしく描いた映画「ザ・インタビュー」が上映された。例えばこれが、誰か私たちにとってもっと身近な人物を暗殺するという話だったらどうだろうか。北朝鮮によるサイバー・テロはもちろん赦せないが、神のごとく崇める将軍様をあんな風に扱う映画は絶対許せない、という北朝鮮の人々の怒りも分からなくはない。

 もし天皇陛下が映画の中で同様に描かれたとしたら、同じように怒り狂ってテロ行為に走る日本人が出る、ということは十分に考えられることだ。国会議事堂の前でデモを行なっている一団の中に、安倍首相の大きな顔写真にヒットラー髭を描いて掲げている人がいた。ナマで目の前でそれを見たときに、思想の是非についてではなく、その手法に何か大きな違和感を感じた。

 そこには何の主張もユーモアも感じられず、ただただ相手を貶(おとし)めたいという意図しか感じられなかったからだ。事件のあった新聞が、震災後、フクシマの原発事故に関して、放射能の影響で腕が三本に突然変異?した相撲取りの漫画を掲載したのを見たときと同じで、何か心がぐったりした気分になった。

 件(くだん)の新聞では風刺漫画で、イスラム教徒にとってもっとも大事なマホメットを、再三にわたって揶揄してきたという。尊崇の念を持って信仰する対象を侮辱された、というのは政治家を批判することの比ではない。確実に傷付けられ、怒りに身もだえするイスラム信者がいることは間違いない。

 ティム・ライスとアンドリュー・ロイド・ウェッバーがキリストの人間的苦悩を描いたミュージカル「ジーザズ・クライスト・スーパースター」を発表した時に、一部のキリスト原理主義者たちは、それこそテロ的な反対運動を展開し上演の阻止行動に走った。イスラム教徒もキリスト教徒も似たり寄ったりの行動をしているのだ。 

 幸い、八百万の神を認め、暮れにはクリスマスを祝い、新年には神社に初詣し、寺で葬式をする日本人は、他者の信仰する神に対しても、比較的容認し尊敬の念で接するという気風があるような気がする。だから、こと宗教に関してはそれほどやり過ぎないと信じている。

 いずれにしても、表現の自由は、人を不快にさせたり、心を傷付けたりしない範囲の中で許されることだ。ときにアイロニーの持つ毒性が効き過ぎて、人の心を深く抉っていることに、表現者は気付かねばならない。何事も、やりすぎはいけないのである。
by masami_ws | 2015-01-15 16:58 | 内角高め158㎞

My New Year‘s Resolution

f0054720_126138.png
今年の最大の目標は

「剣道初段に、俺はなる!」
(ちょっとルフィーみたいな言い方だがw)

 去年の夏、いろいろ勧められて始めた剣道、3回目の稽古で歳下の女性の有段者に稽古をしていただいている最中に右ふくらはぎの肉離れ。90代半ばのヨーダのように小柄な七段のおじいちゃん先生からは小学生と変わらず罵倒され、稽古では小中学生にここぞとばかりひっぱたかれ、こんなカッコ悪いことはないのだが、カッコ悪いことだから敢えてやろうと思っている。

 仕事柄、なまじ「先生」とか「社長」などと呼ばれることに慣れて、叱られる場面、カッコ悪い場面、情けない気持ちになることがない。これはとても悪いことだ。3KMインストラクター養成講座では、それこそ初心者の受講者に辛辣なフィードバックをしている我が身だが、お前はそういう思いをしているか、と問われると誠に心もとない。

 好きなこと、得意なことだけをして「上手いですねえ、流石ですねえ」とお追従を貰っていることの心地よさにどっぷりつかると、人はカッコ悪いことをしなくなる。これはとても危険なことだ。「オッサン、いい歳して初心者かよ、カッコ悪い、よせばいいのに」と冷ややかに笑われるようなことを、敢えてすることに意味があると思っている。

 ということで、時々、進捗状況をここにアップするので読者の諸兄諸姉にはぜひ大いに冷やかしていただきたいと思っている。でもとにかく、もう一度言う。

「剣道初段に、俺はなる!」
by masami_ws | 2015-01-01 00:59 | 直球勝負!

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧