風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧

極私的ニューヨークレポート⑦「オラオラそこのけ根性勝負!ニューヨーク運転事情」


 最初にお断りしておくが、観光目的でニューヨークへ行きマンハッタンの中だけ見て歩く、ということであればレンタカーはお勧めしない。中心部の街中はどう見てもクルマよりも徒歩のほうが早いし駐車にも苦労するので、履きなれたスニーカーを持っていく方が得策だ。

f0054720_00302751.jpg
今回Hertsで調達したののは醜いけど押し出しの良いキャディラック。しかも幸運にもNYナンバー。以前たまたまなぜかオレゴンナンバーのインパラで煽られまくった経験があるので、地元ナンバーには助かった。



 また、ニューヨークでは運転技術以上にタフな根性が必要だ。タフさの要求度は東京、大阪の比ではない。パリ市内も、狭い、標識や信号が見にくい、へんな右折ルールなどでけっこう大変だが、ニューヨーク市内の運転は、道も広く、信号も見やすく、ルールも判り易い…が、ひたすらタフな根性が要求される。

f0054720_00391514.jpg




 というのも、とにかくマナーがないのがマナーというか、合流地点で交互に譲り合う東京の運転マナーがアマチュアレスリングの試合だとすると、ニューヨークの路上は何でもありの金網デスマッチ状態。人もクルマも自転車も、オラオラそこのけ根性勝負なのだ。だから人との競り合いを好まない心優しい人はやはり運転しない方が無難かもしれない。



f0054720_00540223.jpg

自分で運転していたらこの状況では写真を撮る余裕はなかった(笑)

 この写真はタクシーに乗っていて、両側から割り込みをかけられているところ。このあと、右のクルマが勝った。とにかく隙を見せると素早くアタマを突っ込んで幅寄せ、信号が青に変わる、もしくは前が空いた時点で1秒でもボヤボヤしてると、3台後ろからクラクションを食らうという世界だ。



 中でもタクシーや商用車の運転は「荒い」の一言。タクシードライバーは「昨日移民して来ました」的な人が多く、表示されている運転者名が普通の英語読みでは読めない…例えばPriehng priehngさん?え?プリンプリンさん?…出身国不明の人も多い。彼らは1日単位でタクシー会社からクルマを借りてチップのみを生活の糧にしているそうだ。

f0054720_00400280.jpg


ランプの4ケタの番号が点灯しているタクシーはOnDuty、つまり空車なのでどこでどう急停車するか判らないので要注意だ。

f0054720_00450534.jpg


ニューヨークでは、イエローキャブの次に台数が多いように感じるNYPD。お巡りさんの割に運転が荒い!


 以前アフリカ系アメリカ人とおぼしきドライバーに、EmpireStateBuildingと言っても通じない。どんなに発音良く、ゆっくりと明確に発音しても判らないという経験をした。仕方なく34th Street 5th Avenue…日本風に言うと534丁目…と言ったらクルマを動かした。どうもまだ数字でしか判らない程度の地理力なのだ。


 

f0054720_00484885.jpg
馬車はもちろん観光用、このほかに三輪自転車は縦横無尽に走り回りキケン極まりない。


 そんな連中から「オラオラぶつかれるもんならぶつかってみろや」的びかびか黒光り系巨大SUV(たいていはシボレーサバーバンかキャディラックエスカレード)、誰が乗ってるのか不必要に長いリムジン、ノロノロの馬車、絶対近寄りたくない落書きだらけのトラック、はては無法の自転車野郎から命知らずの歩行者まで、一方通行でも6車線もある道を右へ左へ思うがままに車線変更するから楽しくてしょうがない。いや、そういうのが楽しくてしょうがない人はニューヨーク市内をドライブすればいいのだ。

f0054720_01130855.jpg
こんなトラック、日本で走ってたら、絶対近付きたくない(笑)!

 ただし、マンハッタンを出てロングアイランドやニュージャージーなど郊外、州外へ行きたい人は、クルマはマストアイテムだ。やはりでっかいアメリカのごわんごわんと道の悪いハイウェイを走るには、タイヤ径がでっかくてトルクの太いV8エンジンのクルマをドコドコと低速回転で転がして行くのがベスト。

f0054720_01063627.jpg
ニューヨークではフェラーリやランボルギーニを見かける率は東京よりはるかに低い。道が悪すぎるせいか? 
写真はオランダトンネルからマンハッタンに入る渋滞で見つけた珍しい2by2のフェラーリ。やはり見慣れぬフロリダナンバーだった。
f0054720_01031886.jpg
郊外をV8で走るとアメリカが満喫できるはず!

 それと現実的なことだが、駐車違反は日本の緑の服を着た取り締まり要員よりも厳しく狡猾に切符を切られるので要注意。パーキングメーターの発券機は日本のカードが使えない場合があり、オイラもまごまごしているうちに意地の悪い駐車違反専門の係員(どうもポリスではない)に問答無用という感じで有無を言わさず切符を切られ35$請求された。


 それと、マンハッタンは一方通行が多いのである意味運転が楽なのだが、たまにある交互通行の道に右左折で出る時に左車線に出てしまいヒヤッとしたことが、過去に何度かある。日本から行って運転に慣れてきた3~4日目に多いような気がするので、初めてニューヨークを運転する人は十分注意していただきたい。



by masami_ws | 2015-08-10 01:20 | ニューヨーク・ニューヨーク

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧