風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

教育費比率が成長の決め手…経営の質は金遣いに現れる




f0054720_01552113.jpg

 これは実話だが、某一部上場住宅会社の数年前の決算を見て驚いた。経常利益が40億円台のときに、ある費用になんとその1.5倍以上の70億円近い金額を投入していた事実だ。

 それは、広告宣伝費だ。確かにテレビCMの多い会社だけのことはある。割安さを売り物にしている会社だが、この会社で2000万円の家を建てると、そのうち100万円は某人気タレントを起用したCM料に払わされていることになる。

 しかし、さらに驚かされるのは、この会社のその年の研究開発費がなんとわずか7400万円。IRに出ている数字だが、これをどう見るかのコメントは避ける。ただ、経営者の考え方は、企業理念に書かれていることよりもお金の使い方に雄弁に現れるということだ。

 個人が自己啓発のために、何かの勉強や読書、趣味、運動などに使うべき適正な時間と費用は、全体の5%以上(10%以内)と言われている。1日の時間なら最低1時間、収入が月30万の人は1万5千円は自己啓発のために投資しなさいということだ。

 実は同じように、企業における社員教育についても成長の条件となる数値が存在する。一般的には、人材教育費として総人件費の2.5%以上を投資することが成長力を維持する条件とされている。ただし地域や業界で頭角を現し成長している企業の場合、この数字は軒並み5%を越え、中には10に達している。

 売上や利益に直接すぐに反映する広告宣伝費としてタレントに高いギャラを支払うか、会社の未来を担う人財創りや研究開発費に投資するか、経営の分かれ道はこんなところに現れる。長期的な企業の命運はまさにここにかかっているのである。

「経営幹部育成講座」

10月からの受講生、募集中!



by masami_ws | 2015-09-24 01:24 | 直球勝負!

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧