人気ブログランキング |


風ニ負ケヌ草トナリ、雨ニ負ケヌ花ヲ咲カセル。私ハソンナ人間デアリタイ。


by masami_ws

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:ビーンボール163㎞( 40 )

新聞にも載った犯罪被害に遭いました!

f0054720_22134613.jpg
 IP電話機の乗っ取りという事件が世間を騒がせているのをご存知だろうか。なんと、ウチ(会社事務所と自宅)の電話も被害に遭った。被害額は、ざっと60万。手口は、何者かがIP電話のIDとパスワードを使って、アフリカのシエラレオネ(たしかそんな名前の山脈があったなあ)とかいう場所に一回32秒の電話を連続して数千回も繰り返して発信するというもの。昔のダイヤルQ2のような課金システムがあるらしいのだ。

 笑ってしまうのが、国内で被害に遭ったのはある一社のベンダーが売ったある一機種の電話機だけらしい。それをたまたま、ほんとうにたまたま、ウチで使っていたのだから運が悪い。そんな運の悪い会社が全国で80社くらい、被害は大きいところは数百万単位らしいので総額は相当なものになるはずだ。ウチにもNTTから60万の請求が来てビックリ!

よほど、脆弱なシステムの電話機だったらしく最初被害がわかり始めた時点で、ベンダー側で社内で対抗措置を取ったのだが全くダメで、ついには被害者に直接連絡して「お客様からNTTに海外発信を止める手続きをしてください」と泣きついてきた。ところが、NTTも依頼を受けてもすぐに止められない。結局、そうこうする間にも被害は増え続け、NTTは国際通話停止の依頼を受けてからの被害は請求しない方針を今日打ち出した。

クルマが盗まれたらクルマ泥棒が悪い。でも簡単に鍵が開けられてしまうクルマを作って売った側の責任はどうか。しかもいろんなクルマがたくさん盗まれているわけではなくて、たった一車種だけが狙い撃ちにされている。これは、作って売った側に相当責任があると思うがいかがなものだろう。しまいには、NTTに見張ってもらいなさい、というようなことしかできない販売元には失望するしかない。

この会社のしてきた問題は、ここに書かれている。http://news.mynavi.jp/articles/2015/06/24/sip/

このベンダーは、ウチの電話には瑕疵がないので被害には責任は無いと主張するのだが、瑕疵がないなら、なぜ今も海外通話をNTTに頼んで止めておかなければいけないのか、また責任は無いので賠償はしないけど無償で電話機を交換します、というのもおかしい。瑕疵がない電話機ならなぜ交換の必要があるのか、理解に苦しむ。一応店頭公開企業らしいが、真摯に問題に向かい合う姿勢がなく逃げてばかりの誠意の欠片もない会社だ。

また、今日になってやっと「国際通話停止の依頼があってからの不正通話については請求しない」という方針を打ち出したNTTにしても、犯罪に使われた通話料だとわかっていても頑として請求する大企業の体質はどうなのか。だいたい、利用者の自己責任とは言っても、こんな異常な発信の仕方が数十回もあれば何らかのアラームが働くような防止措置はなかったのか。

アマゾンなどは、ネットショッピングで本人の過去の傾向と違う買い物をすると、わざわざ本人が本当に買ったものか確認の電話が入る。カード番号などの不正使用の疑いを察知するシステムが働いているからだ。どんな使われ方をしようが、NTTは儲かるのだから、ちょっとおかしいなあという電話の使い方でも静観している、という方向で仕組みができているのだろうか。いやはやいやはや。

ともかく、例のベンダーが犯罪の証拠である通話のログを故意かどうか不明だがすべて消去してしまったせいで、警察の見解は正式な被害届を受け取れない、ということだ。普段は余程のことに参らないオイラだが、これにはほとほと参った。皆さんの周りにも同様の被害に遭った人がいたら是非教えてほしい。せめて、情報交換をして対抗措置を考えたいと思っている。


by masami_ws | 2015-07-07 22:20 | ビーンボール163㎞

日本人はいつから腰抜けになったのか

 昭和20年4月、アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトの訃報に対し、当時の首相鈴木貫太郎が同盟通信の短波放送で、不倶戴天の敵国であるはずのアメリカ国民に弔意を示した。戦争中の敵国に対するこの日本人の行為は、世界の人々に驚きと敬意を持って受け止められた。

「アメリカ側が今日、優勢であることについては、ルーズベルト大統領の指導力が非常に有効であって、それが原因であったことは認めなければならない。であるから私は、ルーズベルト大統領の逝去がアメリカ国民にとって非常なる損失であることがよく理解出来る。ここに私の深甚なる弔意を米国民に表明する次第である。しかし、ルーズベルト氏の死によって、アメリカの日本に対する戦争継続の努力が変わるとは考えていない。日本側としても米英のパワーポリティックスと世界支配に反対するすべての国家の共存共栄のために戦争を続行する決意をゆるめることは決してないであろう。」

 今回の北朝鮮からの訃報に対して、日本政府の官房長官は「個人としては弔意を示すが、日本政府としては…」などと、様々な声を懸念してか、腰抜けな発言をしている。

 たとえ、どんな人間であれ、人の死に際しては瞑目し、その家族、一族に対しては弔意を表する、というのは我々日本人が、さまざまな歴史を経て身につけてきた、世界に誇れる教養である。

 キム・ジョンウィルが死んでも、この指導者の下に行われた国家的犯罪が許されるということはない。ただし、人の生死の尊厳というものを忘れるほど日本人は無教養になったのか。だとしたらそれは、傷つき、囚われの身となり無抵抗で命乞いするカダフィを、惨たらしいリンチにかけ殺した野蛮に通ずるものがある。

 そして死者を鞭打つことで、拉致問題、核問題など、この国に関わる問題の解決が促進されるとは到底思えないし、人間として最低限の礼を尽くすことがそれを阻害するとも思えない。

 日露戦争で辛くも勝利した日本人は、陸においては乃木希典が、海においては東郷平八郎が、それぞれの軍で敗将となったステッセルとロジェストヴェンスキーに対し礼を持って接し、敵味方双方の戦死者を弔った。

 アメリカに気を使っているのか、誰に気を使っているのかは知らないが、藤村官房長官の今回のやりようはいかにも腰抜けだ。日本人の誇りはどこへ行った、と大きな声で言いたいのである。

 長くなるが、鈴木貫太郎の終戦後のことばを最後に読んでほしい。現代日本人に対する過去からの警鐘をここに聴くべし。

「日本人として是非とも残しておきたい美点は何かといえば、本当の武士道であると思う。ヨーロッパにおいて古代には騎士道があり、その精神は脈々と現在にも伝わって来ているのであろうが、日本が過去において世界に誇ってよかったものは武士道であったと思う。武士道は決っして武を好む精神ではない。正義、廉潔を重んずる精神であり、慈悲を尊ぶ精神である。これを失ったままにしておくことは日本民族の精髄を失うことになる。
 役人が国民に約束したことを破って平然としている。知人間、同胞間でお互いがてんでに勝手な生活をしている。約束は実行しない。自由を放縦とはき違えている。こんなことでは騎士道を重んずる連合国の人々にますます劣等国視されるばかりだ。
 いたずらに外面的な新を追い外国風な風俗になることが、民主主義ではない。民主主義の裏づけとなるものは、正義、人道、寛容、友愛その他真に日本の武士道と共通するものである。
 また、これからの日本人は精神も肉体も健全であると同時に、勤勉であり、能率的でなければならぬと思う。日本人が非常に非能率的であるということをよく耳にするが、それは日本人が生活訓練を怠っている証拠であり、常時訓練を行えば、日本人は驚くべき能率をも発揮し得る国民である」

by masami_ws | 2011-12-23 07:50 | ビーンボール163㎞

ええいっ、どいつもこいつも!

 沖縄防衛局長田中某が、下品もここまで行くと突き当たりのような発言。もちろん即、更迭。

その更迭の指示を出した人物はと言えば防衛大臣一川某
就任早々から自分は安全保障については全くの素人だから、これが本当のシビリアン・コントロールだ」と、世界中の政治家から笑い殺されそうな発言をしたとたん、ロシアの爆撃機が素人就任を祝うかのように領空侵犯してきた。いやはや「バカな大将、敵より怖い」を地で行く史上最悪の防衛大臣だ

 さらにはブータン国王夫妻を招いた宮中晩餐会を欠席し、自分の資金集めパーティーのほうが大事だと公然と言い放ち、おまけにスーダンに命懸けでPKO活動に出動する自衛隊員たちの見送りも欠席だと。
当たり前だ。自分が可愛くて、国賓も天皇陛下もへっちゃらですっぽかす奴のこと。
部下である自衛官のことなどこれっぽっちも思っちゃあいない。

 こんな大将の下に、今回のこの部下、この国、このままだと絶対終わってるぞ
by masami_ws | 2011-11-29 22:11 | ビーンボール163㎞

ハラタツにはらたつ

 昨日のドラフト、東海大の菅野投手が日ハムに指名された件が物議を醸している。
叔父である原監督が率いる読売と相思相愛であったのに、まるで日ハムが「横恋慕した」とか「空気が読めない」などと言う輩もいるようだが笑止。そもそも、ドラフト制度が始まった意味を、考えて欲しい。

 ハラタツの親父である原貢(あの東海大相模の元監督)は、日ハムから事前に何の打診もなかったというが、ドラフトもスポーツ同様、ルールに則った戦いであるから、駆け引きがあるのは当然。圧倒的に読売有利なら、油断させての奇襲だってルール違反ではない。

 それを言うなら、今も絶対に許せない江川の事件や、さんざん清原にその気を見せておいて桑田と内通していた件など、読売が今までドラフトでやってきたことはどうなんだ、と言いたい。ましてや、不貞腐れて記者会見になかなか現れなかった原辰には本当にハラタツだ。 

 さすが、ダルピッシュは「そんな(読まなきゃならない)「空気」があること自体おかしい」とバッサリ。切れのいい速球の前には、涙目原辰はあえなく三振だわなあ。

菅野君も、日本の野球界のために、どこへ行っても頑張れ!
f0054720_215321.jpg
記事とは無関係だがクリスピークリームドーナツのハロウィン・スペシャル。意外とウマイ
by masami_ws | 2011-10-28 17:41 | ビーンボール163㎞

おいおいおい

 まずは、このニュースから

 大分県由布市で10日あった恒例の「由布院牛喰(く)い絶叫大会」(由布院温泉観光協会などの実行委員会主催)で、地元選出で県畜産協会長も務める近藤和義県議(77)=自民=が、絶叫の手本を示すために登壇。「(福島第1原発の事故で)セシウムのついたわらを食べた牛肉が出回ったが『ゆふいん牛』は地元産のわらで育てているので安全です」などと説明。続いて「セシウム牛はいりません」と叫んだ。
 受けるとでも思ったのか?次々とクビになる閣僚を筆頭に、日本の政治家と言うのは、なぜここまで言動に無思慮無分別なのか。

「(こんな簡単なことは)アルツハイマーだってわかる」(Aソウ)
「私の顔を見たくないなら法案を早く通せばいい」(Kん)
「放射能うつすしてやる」(Hチロ)

いやはや、いやはや、なんだかなあ。
エライ先生になればなるほど、なあんにも考えてないんだろうな、家族のアルツハイマーに悩む人のこと、その顔をホントに見たくない人のこと、原発事故で戦う人のこと、福島の人のこと。

 何だか悲しいなあ。
f0054720_2317527.jpg
 
by masami_ws | 2011-10-11 23:18 | ビーンボール163㎞

ア〇゜ホテルにモノ申す

 最近の大阪の定宿は淀屋橋にあるア〇゜ホテル。

 実はこのホテルの女性社長のご主人Mトヤさんというのは、やはり会社経営者でもあるが、この国の在り方を語ったら、たいへんな論客だ。

 最近も、はっきり正しいことを言ったら自衛隊を辞めざるを得なくなったあの元・航空幕僚長田母神俊雄氏を擁護し、世に広く知らしめてブームを作った方でもある。

 そのMトヤ夫人の経営するホテルだから、ということもあり、あちこちの街でときどき利用している。ところがである…。

 淀屋橋だけなのかもしれないが、このホテルには大量のA新聞が無料配布されている。いや、別にA新聞が悪いと言っているのではない。なぜA新聞だけが大量に無料配布なのだ?と言いたいのだ。

 それでいて、ビジネスマン御用達のNK新聞はフロントですぐに売り切れ(なんと毎朝6部しか用意してない!)、A紙とは対照的なスタンスに立つS新聞については見たこともない、というありさま。

 うーむ、いいのだろうか。Mトヤさん、この実態を御存じなのだろうか?

 
by masami_ws | 2011-01-12 20:03 | ビーンボール163㎞

携帯復活

 と言っても新しいのを買っただけですが…
by masami_ws | 2010-12-11 15:28 | ビーンボール163㎞

銀行員な人々

 つまらぬ手続きで「アルファベット入りのやたら長い名前の某都市銀行某支店」の窓口を訪ねた。
別にお金を借りに行ったわけでもないのだが、必要書類として葉書(下の写真)の通りに、身分証明書として免許証、保険証、そして以前何かに使った会社の印鑑証明書が手元にあったので持っていった。
f0054720_151126100.jpg

 ところが、窓口の若い女性から印鑑証明書が古いと言われてしまった。うーむ、何せ一年以上前の発行のものだったのでこれはある程度覚悟していたことだ。
 それでも「3か月以内に発行された」などの指定は葉書に書いていなかったのでその点を指摘すると、彼女はとても感じよく

「ええ、まあご本人の証明書類もありますから…」
(大丈夫だとおもいますが、というニュアンスの話し方で)
「…一応確認してまいります」

 と言って、奥にいる上司に何やら相談に行った。やれやれ、それでも通してもらえれば問題はない、と待っていた。

 ところが、奥からやってきた上司…メガネをかけていかにもお局様然とした…が、木で鼻をくくったような言い方で、この印鑑証明では駄目だと言う。まるで、部下がお客に融通を利かそうとしたことがとんでもないという勢いだ。

 その態度は、いかにも「イヤミな銀行員のステレオタイプされたキャラクター」とでも言ったらいいのか、とにかく慇懃無礼の極み。言葉は丁寧でも、こんな古い印鑑証明を持ってくるなんて常識外れもいいところですよお客さん、という彼女のイライラがはしばしから伝わってくる。

 とにかく「四角四面の豆腐屋の娘、色は白いが水臭い」と言うが、このSクマ支店長代理、娘という歳ではないが、水臭いどころか、カスカスに乾いて人間味のかけらもない。それでいて、印鑑証明の発行日の記載は葉書に何もないことを衝くと、私どもではどうにもなりませんの一点張りだ。

 ちょっと熱くなったが、相手が相手だけに何を言っても無駄。銀行員の、あまりに期待通りの「銀行員な」対応に、ぐったりして帰ってきた。やはり、日本の銀行は変わってないのか?、まあ銀行は、人が稼ぐわけではなく、カネが稼いでる場所。つまりカネに人が使われている場所だからいたしかたないか。

などと考えて、翌日はもう嫌なので隣の駅の支店に行くことにしたのだが…ここでまたもっと「銀行員な」銀行員に遭遇

つづく

 
 
by masami_ws | 2010-08-31 15:55 | ビーンボール163㎞

やっと復帰しました!

 愛機スーザン・シルヴァマン(SONY製VAIO.VNG-Z73FB)が、心臓部を殆ど入れ替えるマザーボード交換という大手術を終えて今日手元に戻ってきた。

 いやはや、高価な部品だけに保証期間中で良かった。噂によると「ソニー・タイマー」と言って、保証期間が切れた途端に高額の部品が壊れて有償での交換を余儀なくされることが多いという。

 うーむ、困ったものだ。永年ソニーファンでいる身としては、非常に悔しいのだがVAIOはカッコはいいけど壊れやすいという話は本当のようだ

 ホンダとソニー。両社とも、もの作りで発展してきた企業だが、歴代エンジニアが社長を継承しているホンダに対し、社長はファイナンスの人というイメージがついてしまったソニー。

 ホンダ創業者の本多宗一郎氏の盟友であったソニー創業者井深勝氏は、こんな現状を草場の陰でどう見つめているのだろうか。
by masami_ws | 2010-06-12 00:10 | ビーンボール163㎞

SONYよ、それでいいのか?

 VAIOがあっけなく壊れた。パソコン収納用のクッション付きバッグに入れていたのだが、ショルダーベルトが外れて地上20センチくらいの高さから落とした。

 確かに落としたことは落としたが、今までノートパソコンを4台使ってきた経験から、まずどこかが壊れるほどの衝撃ではないとタカをくくっていたのだが、バッグから取り出して驚いた。

 スクリーンと本体をつなぐ蝶番(ちょうつがい)の角に銀色のリングがあって、その真中が起動ボタンになっているのだが、この銀色のリングが割れてしまっていたのだ。
f0054720_22134819.jpg

 金属だと思っていたこのリング、実はプラスチックの上に銀色のアルミ箔様のものを貼っただけの実に華奢なもの。考えてみれば、万一のとき最も衝撃を受けやすいこんな角の部材にこんなちゃちなものを使っているとは…
f0054720_22232074.gif

 そして、ぶっ飛んだのが修理代。ななな、なんと35,070円なり。詳細を見ると、例えばこんなプラスチックのリングが部品代2000円!?だとお?いやはやいやはやいやはやいやはや…

 VAIOは物理的に壊れやすい、とは聞いていたものの、購入2か月余りでこのアクシデント。早速、最高級のショック吸収素材でできたケースを購入したが、使いづらさは避けられない。若い経営者の間などでは、圧倒的にパナソニックのレッツノートが売れているというのもうなづけるのであった。
by masami_ws | 2010-03-14 22:35 | ビーンボール163㎞

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

Go for it! ~...
続 敵は我にあり
京都・ぶら~り・お散歩日和

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

社長・経営者
経営・ビジネス

画像一覧